Sponsored Link

そうだ、韓国式ホットドックを食べよう!

突然ですが、ジョンノホットクという店をご存知でしょうか?

最近注目を集めている韓国式のホットドッグを出しているお店で、とても評判が高いです。

私も今回初めて耳にして、画像などで確認すると見ているだけでお腹が空いてしまうほど美味しそうでしたよ!

お店の人気ホットドッグや、カロリーなどをお伝えしたいと思います。

韓国のホットドッグが人気!カロリーは高め?

 

まず韓国式ホットドッグとはどういう意味なのか。

これは、韓国ではアメリカンホットドッグをホットドッグと言っていて、そのことから韓国式ホットドッグと呼ばれています。

また、揚げたものの上に砂糖をまぶすのも韓国式と言われていますよ。

内容としては、アメリカンホットドッグは中にウインナーが入っていますよね。

ですが、ジョンノホットクのホットドッグは中身を色々選ぶことができます。

例えば、中はお餅のものなどがあります。

ジョンノホットクのホットドッグは6種類もあります。

カロリーは全て、さほど高いものではなく、約245kcalだそうですよ!

245カロリー!!!

これならカップアイスよりもカロリーが低いので罪悪感なく食べれちゃいますよね。

ジョンノホットクの評判や食べたひとの感想♩

インスタなどでも沢山タグ付けされていて美味しそうな動画や画像が上がっています。

やっぱり一番多い感想は「美味しい!」でしたよ!

人気があるため、店頭で多少並ぶことはあるようですが、食べた後はそんなこと忘れてしまうほど美味しいようです!

チーズが、

びよよ~~~ん、

と伸びる映像を見ると居ても立っても居られないですよね。

また、ツイッターなどではホットドッグのほかにトッポギも人気でよく買われているという情報もあがっていましたよ。

自宅でも作れる?ジョンノホットクの作り方♩

自宅でも作れるとの検索結果だったので、調べて紹介していきたいと思います。

用意する材料

・強力粉 80g

・薄力粉 80g

・米粉 30g

・砂糖 15g

・塩 3g

・ベーキングパウダー 5g

・ドライイースト 3g

・ぬるま湯 150cc

☆さけるチーズ

☆モッツァレラチーズ スライスタイプ

★パン粉

★サラダ油

★ケチャップ

★砂糖

★ハニーマスタード

作り方

さけるチーズを竹串に刺して周りにモッツァレラチーズを巻き、冷凍しておく

・で表示されている材料を全て入れて練るようにして混ぜていく

混ぜ終わったらラップをして1時間冷蔵庫で寝かせる

これが生地になります。

1時間経ったら、生地をボールなどの入れ物からタッパーなどの平らな入れ物に替えて冷凍していたチーズを生地に巻き付けるようにして付けていく

パン粉をまぶしてサラダ油で揚げていく

揚がったら砂糖をまぶし、ハニーマスタードケチャップをかけて完成です。

是非作ってみてくださいね。

まとめ

Sponsored Link

書いているうちから早く作りたい…とウズウズしてきました。

動画で見る伸びるチーズがなんとも美味しそうでしたよ。

新大久保の近くに住んでいない人、交通手段をどう駆使してもお金がかかってしまう人は是非家で作ってみて下さいね!

去年の冬はチーズタッカルビが大流行になりましたが、最近は韓国のB級グルメが人気を博しています。

チーズタッカルビの次は?

そうだ、韓国式ホットドックを食べよう!

Sponsored Link