Sponsored Link

「ミルキーはママの味~♪」でお馴染みの不二家の『milky(ミルキー)』
1951年(昭和26年)から発売されており、一度は食べたことがある!という方が
ほとんどではないかな?と思います。
大玉ミルキーがあったり、包み紙のペコちゃんが途切れずに10個あるとラッキーだったり・・・

いろいろと消費者を楽しませてくれますね。

ミルキーの包紙に大吉?どんな意味がある?


大吉のミルキーはミルキーの包み紙に「大吉」と記載がされています

 

なんとなんと!!
とっても珍しいプレミアの大吉はハートの形大吉の文字があります!
600個購入し1つでる確率らしいです、すごいですね!

他にも吉や小吉もあります。珍しい包み紙なので入っていたらラッキーですね♪
いいことがありそうな予感がします。
さらに、ハートの大吉は両想い最強アイテムとのうわさがあったりなかったり・・・

 

大吉の当たる確率は?


当たる方は1箱目で当たっちゃう方もいますが、
テレビで検証していた結果ではミルキー大吉は600分の12という結果がでたらしいです。
その他にも個人で検証した方は10箱購入し1箱に入っていたり・・・と

運的要素があるので中々判断は難しいところですね。

男の子なのに…ミルキーの包み紙にかける想いが重い…なかなか熱い動画です、、、

山盛りのミルキーがスゴイです(笑)

何種類あるの?ミルキーの包み紙のレア画像を紹介

調べてみるとミルキーのレアな包み紙が色々とあるみたいです♪

まず1つめは・・・
『四つ葉のクローバー』


三つ葉にmilkyの文字があるところが、四つ葉になり
さらに文字が『Happy』に変わっていますね♪

 

2つめ・・・
『イチゴのミルキー包み紙』
見たことがない包み紙です・・・。

イチゴ味を発売してた時などがあるのでしょうか?

 

3つめ・・・

『大きなペコちゃんの包み紙』

中心に流れ星に乗った大きなペコちゃんがいます。

こちらも可愛い包み紙ですね♪

 

4つめ・・・

『茶色の平行包み紙』

ミルキーの包み紙は柄はななめに並んでいるのに
この包み紙は平行に並んでいますね。
それだけでレアなのでしょうか?
そしてドレスを着たペコちゃんがいます。

 

そして最後にとてもレアそうな包み紙!
『12ペコ+大吉の包み紙』

絵が途切れずに10ペコいるだけでもラッキーとされているのに、
なんと12ペコ!!!
さらにさらに、大吉となんともレア要素をすべて詰め込んだような包み紙ですね!

まとめ

Sponsored Link


いかがだったでしょうか?
もしかすると全部の包み紙を持っている!という方がいるかもしれないですね。
包み紙でも消費者を楽しませてくれるミルキー。
さらに新しい包み紙もでてくるかもしれないですね♪
今後も包み紙に注目です。

包み紙集めもいいですが、

実は、ミルキーからはいろんなグッズが紹介されてます♪

検索しみるといろいろ意外なグッズが見つかるので面白いですよー。

 

スマホケースなんか、おしゃれでいいすよね。

包み紙デザインのスマホケースもあるので、気になる方は要チェックです。

持っている人はあまり見かけたことがないので、

持ってると注目を集めそう!

大学生に人気でそうな気配。

Sponsored Link