Sponsored Link

吉野家と言えば、牛丼を主に力を入れている大手外食チェーンストアです。
牛丼以外にも定食やカレーがあったり・・・と豊富なメニューで、お持ち帰りできる品数も多いです。
牛丼の汁をたっぷり入れた「つゆだく」ができたりもしますよね。
豊富なメニュー数と美味しさで定期的に行くという方もいると思います。

そんな吉野家の看板と言えばオレンジに黒文字で吉野家(YOSHINOYA)の表記の
看板が浮かぶかと思います。
しかし、最近ではこのお馴染みの看板から変わり、の吉野家の看板があるのをご存知だったでしょうか?
見かけたことがある、または行ったことある!という方もいるでしょう。

 

吉野家の看板の色に緑が混じっているのは?【画像】

実は吉野家は全店舗がリニューアルをするという方針であることが伝えられています。
新しく開店する店舗やリニューアルオープンした店舗は、
緑色の文字になっていたり、緑色の帯の看板になっていることが多いようです。
新しい店舗と従来のままの店舗がひとめで分かるようになりますね。
従来の店舗で緑色の看板のところはありません。

 

青い看板の意味は?【画像】

では次に青色の吉野家の看板。
青い看板の吉野家は郊外を中心に現在広がっていっている
ファミレス風吉野家のそば処バージョンです。
青い看板の吉野家の店舗には牛丼はもちろんですが、
その他はそば・天ぷらしかないようです。

確かに吉野家の公式HPより「そば処吉野家」のメニューを
確認することができるのですが、そば・天ぷらしか見当たらないです。
自家製麺で牛丼のこだわりと同じように
打ちたて!茹でたて!の十割そばにこだわった吉野家となっているようです。

 

黒の看板の意味は?【画像】


黒い看板の吉野家に関しては吉野家の公式HPにも公式Twitterにも
記載がありませんでした。
突然黒い吉野家という言葉がTwitterで浮上し一気に話題となったようですね。
それに同時に検索数も激増しています。

さて、肝心の黒い看板の吉野家ですが、最初の店舗はどうやら秋葉原にあるようです。
看板を見ていただければわかるように、
お馴染みの吉野家とは思えないような外観・・・
かっこよく大人な雰囲気がありますね。
そして!看板メニューはなんと!
からあげ


嫌いな人はいないのではないでしょうか・・・!
からあげ丼や、からあげ牛などのメニューがあります。

お近くで見かけたら立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ちなみに皆さんは、

吉野家と餃子の王将がコラボ

していたことを知っていましたか?

 

私は最近友人から教えてもらい知ったばかりで、、、

まじかあああーー!

って震えています。

まとめ

Sponsored Link


お馴染みのオレンジの看板から様々な色の看板がでてきた吉野家
緑色→リニューアル・新規開店店舗
青色→そば処吉野家
黒色→唐揚げを主力商品とした吉野家

同じ吉野家でも主力にしている商品が違ったりしていますので
是非とも全て訪れてみたいものですね♪

Sponsored Link