Sponsored Link

 

運動会では、競技中のアナウンスがありますよね。

どっちの組が勝っているいるか・・・どっちが優勢なのか・・・放送する人が自分の組い関係なく平等に応援しないといけないですよね。

 

リレーの競技紹介、競技中の実況についての例文

☆競技紹介☆

リレーは各クラスに分かれてバトンをつないでいく競技です。

 

★競技中の実況★

・リレー序盤

「一斉にスタートしました、〇組がリードしています」

・リレー終盤

「〇組、最後の走者にバトンが渡りました」

・その他

「〇組と〇組が競り合っています。〇組も〇組も頑張ってください」

「〇組、追いつきそうです〇組の後ろまで迫っています」

「〇組、早いです!他の組も追いつこうと頑張っています」

 

 

騎馬戦の競技紹介、競技中の実況についての例文

 

☆競技紹介☆

4人で1つの騎馬を作ります。上に乗っている選手が相手チームの帽子を取り合います。

最後まで残った組の勝利です。

 

★競技中の実況★

「〇組が優勢です、〇組頑張ってください」

「〇組、あと何名です」

「〇組最後の1人になりました、〇組はチャンスです、〇組も負けないでください」

 

綱引きの競技紹介、競技中の実況についての例文

☆競技紹介☆

綱引きは真ん中に引いていあるラインを基準として、両者スタートの音と共に引っ張り合います。そして、綱に引いてある線が超えたほうが勝ちとなります。

 

★競技中の実況★

「〇組がわずかにリードしています、〇組負けるな!」

「〇組がじわじわと引き寄せてきました」

「〇組がリードされています、〇組踏ん張ってください」

「〇組、チャンスです!」

 

玉入れの競技紹介、競技中の実況についての例文

☆競技紹介☆

スターとの音を合図に両者一斉にカゴを目指して手元の球を投げ入れていきます。

終了後、カゴにはいった球の数を数えて、多く入っていた組の勝利です。

 

★競技中の実況★

「どの組も頑張っています」

「最後まで諦めないでください」

「〇組がどんどんと球が入っていきます」

 

実況にアドリブを入れるコツはある?

面白い実況が話題になることもありますね。

決まった原稿を読むのもいいですが、親御さんたちに自分の組がどうなっているかがわかるととても助かると思います。

今現在起こっていることをよく見て、そのままを伝えるようにするといいでしょう。

競技をしている組の頑張っていたエピソードなどがあると面白くなりそうですね。

 

まとめ

Sponsored Link

放送をするとなると緊張するかとは思いますが、親御さんも応援に必死になっていますので、それほど放送は耳に入っていないということもあります。

しかし、思い出としてずっと残りますので、参考になればと思います。

Sponsored Link