Sponsored Link

卒業式は一生のうちでも数回しかない、大切な行事ですよね。

お世話になった先生方や、同級生、仲のよかった友人とのお別れなど寂しくもあり、

しかし、次に進むには避けては通れないものでもあります。

近年では、運動会・入学式・卒業式で「黒板アート」なるものを見かけることが
多くなってきました。
テレビやネットで話題となり行うところも増えてきたでしょう。

 

小学校の卒業式♪黒板アートの簡単な書き方を紹介!

書き方をわかりやすく紹介している動画がありましたので
参考にしてみてください。
指でぼかしたり輪郭をなぞったりというチョークの使い方がポイントのようですね。
全体像を決めて、時には黒板から離れて全体像を確認することも大切なようです!

感動できる黒板アートを紹介【画像】

まず初めにこちらの黒板アート
なんと、生徒の名前を入れた黒板アートになっています。
名前を書きながらきっと先生は一人一人のことを思い出したことでしょう。
生徒をとても大切にしていた先生なのがこれだけでも伝わりますね。

 

 

お次はアニメの名場面を再現したこちらの黒板アート

アニメの名場面をしっかりと再現してありますね。
好きな人からするとなおさら最高の黒板アートになったことでしょう。

 

そして最後に圧巻の黒板アート!

もはや黒板なのかと目を疑うような色使いですよね・・・!
その場面を切り取ったかのようで再現度に脱帽です・・・!

感動できるメッセージを紹介

黒板アートも話題ですが、黒板アートに添えられる言葉や
ただ黒板に書かれるメッセージでも
話題になるもの、感動するものがあります。
その中からいくつかご紹介したいと思います。

 

『君のおかげで教師という仕事が大好きになりました』

 

『そこに二つの道があるならば ためらうことなく困難な方を選べ』

 

『卒業する人へ その今がとても大切であることを覚えていてください』

 

『夢は大空へ 努力は足元に』

 

最後にこちらのメッセージをご紹介します、
SNSで紹介されると多くの人々が感動し話題となったものです。

「最後の宿題」という題名がまたなんとも感動しますね・・・。

まとめ

Sponsored Link

一生に数えるほどしかない卒業式。
見送る側も見送られる側も寂しいものです。
一生の思い出にもなりえる卒業式での黒板アートが増えていっています。
もうじきくる卒業式に向けて着々と準備していくのもいいですね。

 

Sponsored Link