Sponsored Link

クリスマスの訪れを感じさせる曲はたくさんあります。

ケンタッキーのクリスマスCMソングといえば、メロディと歌詞が頭に自然と浮かんでくる方も多いのではないでしょうか。

この曲を聞くと、クリスマスの訪れを感じるのは、私だけではないはずです。

今回は、みんながよく知っている、ケンタッキーのクリスマスCMソングについて紹介します。

長い期間に渡って、私たちにクリスマスの訪れを教えてくれる、この曲にはどのような秘密が隠されているのでしょうか。

ケンタッキーのクリスマスCMで流れる名曲は?

この曲は、ケンタッキーの代表的なクリスマスメニューである、パーティーバーレルを紹介するCM曲として、長年使用されています。

寒いクリスマスの時期であるのに、なぜか聴いていると温かい気持ちになりますよね。

この名曲は、クリスマスのケンタッキーCMのために書き下ろされた、オリジナルの曲なのです。

家族のクリスマスパーティーの様子が伝わるような心温まる作品にしてほしいという要望を受け、書かれました。

また、つらい気持ちの人にも、暖かいクリスマスがやってくるようにという願いが込められた曲なのです。

この曲が、心に染みる理由が分かった気がします。

『すてきなホリデイ』の歌詞を紹介

この名曲の魅力の一つは、暖かい歌詞です。

すてきなホリデイ

クリスマスが、様々な思いや出来事を包み込み、まるごと幸せにしてくれるような気持になります。

穏やかな毎日が続くぜいたくという歌詞は、私の心に深く染みわたります。

普通の毎日が、いかに幸せであるのか、気付かせてくれますよね。

また、一人ぼっちのクリスマスを過ごす人であっても、クリスマスは幸せなものであるということを思い出させてくれます。

歌は竹内まりやが担当

Winter Christmas Wallpaper

すてきなホリデイという曲の前にも、竹内まりやさんは、ケンタッキーのCM曲を歌っていました。

その流れで、2000年から使用されている、この曲も歌っています。

やさしい声は、この曲にぴったりですよね。

また、この曲は、CMを見ている人にも、とても人気が高く、ケンタッキークリスマスの代名詞となっています。

時代はどんどん流れている中で、2000年からという長い期間に渡って、使われ続けているこの曲は、名曲といえるでしょう。

まとめ

Sponsored Link

この曲も、竹内まりやさんのすてきなホリデイを聞いて、クリスマスの訪れを感じ、幸せな気持ちになることが出来ます。

皆さんも、大切な人と、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね。

Sponsored Link