Sponsored Link

そろそろ寒くなってきましたし、受験生にとって、準備しなくてはいけない時期になってきましたね!!

もちろん、勉強もそうなんですが、受験するために必要なものありますよね!!

そうです!『受験票』

ただ、大学受験の場合、服装はどうしたらいいのか悩みませんか?

ということで、調べていきたいと思います!

大学受験の受験票は私服写真でもいいの?制服着用にすべき?

兄弟がいたり、教えてもらうことができる方はいいんですけど、周りにいない場合、初めてのこととなると、わからないことも多いですよね(>_<)

 

受験票の写真の服装についてみていきましょう!

 

大学受験となると、制服で写真を撮ったほうがいいのかとか、きっちりきめたものじゃないといけないのかとか、考えてしまいますよね!

実は、大学によっては、受験票の写真がそのまま学生証になる場合があるんだそうです!

 

そのまま4年間同じ写真で、さらに学生服写真がずっととなると、それはなかなかきついですよね(>_<)
ですので、制服着用にする必要はないのです!

大学によっっては、制服着用しないというところもあるそうです!

大学に受験されるかたは、浪人生もいれば、社会人の方もいます!もちろん、学生服のない高校生もいますよね?

となると、制限はないですし、私服で大丈夫なんです!!

受験票の写真は笑顔でもいい?

そもそも、大学受験の受験票というものは、本人確認ができるように顔写真が必要なのです!

ですので、微笑む程度の笑顔であれば、全然問題はないかと思います!

眼鏡で撮影したら眼鏡をかけて受験しなければいけないの?

では、眼鏡で写真撮影をした場合、受験の時は眼鏡をかけて受験しないといけないのでしょうか?

調べてみましょう!

 

みてみると、写真で眼鏡をかけていたとしても、当日に本人確認できれば問題ないと思います!

ただ、願書の注意事項などに、「眼鏡を着用であれば、受験当日も着用すること」など記載があった場合はその通りにしないといけないので、見落としがないか確認は必要だと思います!!

まとめ

Sponsored Link

受験票の写真についてみていきましたが、まとめてみましょう!

 

受験票の写真の服装は私服でも制服でもOK!

受験票の写真は微笑む程度は問題はない!

受験票の写真が眼鏡であっても、受験当日は眼鏡じゃなくても大丈夫!

 

やはり、願書の注意事項をしっかり読んで、記入がなかった物に関しては、よほどのことじゃない限り、大丈夫だと思います!!

他に気になることがあると、受験に響いてもいけないのですからね!!

十二分に確認を行って、気持ちよく、受験に挑んでくださいね~♪♪

 

Sponsored Link