Sponsored Link

 

ツイッターと言えば頭に浮かぶのか青い鳥・・・
2012年にデザインが変わったのですが、デザインが変更されたことでも
話題になっていましたね。
現在のデザインはシンプルに右上を向き少し口を開けた青い鳥のデザイン。
誰もが一度は目にしたことがあるでしょう。
このツイッターの鳥のデザイン、黄金比でできているみたいです。
余談ですがAPPLEのりんごのロゴも黄金比で構成されています。

 

ツイッターの青い鳥に名前はある?種類は?


ツイッターの青い鳥に名前なんてあるのか・・・とお思いの方もいると思います。
それがあるんです!
名前は『Twitter Bird』
Twitterの鳥・・・アイコンをそのまま表しているのですね。
そしてもうひとつ、「ラリー・バード」という名前もでてきます。
ラリー・バードはデザインを変更する前の名前です。
デザインと一緒に名前も変更されたのですね。

 

そして鳥の種類ですが、Twitterの鳥の種類は何か?と問われた際に
Twitterのデザインをしたデザイナーのボウマン氏はこう答えています

Throughout the process, we discussed references to hummingbirds.But the final iteration is closer to a mountain bluebird.

鳥の名前を表している部分が「hummingbirds」「a mountain bluebird」と2か所あります。
日本名前で表すとこうなります。
hummingbirds→ハチドリ
a mountain bluebird→ムジルリツグミ

最終的にはムジルリツグミになったということでしょうか。
ちなみに、ムジルリツグミはこのような鳥です。

Twitterの青い鳥にそっくりですね♪
そしてとても可愛いです。

鳥のマークにはどんな意味がある


鳥のマークの意味には明確にはわからないのですが、出てきた情報だと
・TWEET(ツイート)が鳥のさえずりという意味なのでそこからきている
・羽ばたく鳥の自由と希望、無限の可能性をこめて

鳥が回転するって本当?

動画を見ていただけたらわかるように回転するんです!
回転させる方法はTwitterの検索項目に「↑↑↓↓←→←→baと入力する」
しかし、PC版の公式Twitterでしか回転しませんので注意です。

 

まとめ

Sponsored Link


今やあの青い鳥のロゴマークをみるだけでTwitterとわかるようにまでなりました。
以前は「Twitter」の文字のロゴマークもありましたが、
青い鳥だけでTwitterと認識されるようになったので文字や名前を使用する必要がなくなった、

と廃止されたみたいです。
ロゴの飛翔する鳥は制限のない自由や、TWEETの小鳥のさえずり、

という意味からきているとされています。

Sponsored Link