Sponsored Link

日本には伝統的な行事が数多く存在します。節分もその中の一つです。節分の日には豆まきを行い、厄を払うという意味があります。

大阪の方では昔から、節分に恵方を向いて太巻寿司を食べると縁起が良いとされる風習がありました。

その風習が全国的に広がりを見せたのは、2000年以降のことです。広がりを見せた理由は、コンビニ大手のセブンイレブンが「恵方巻」という名称で全国的に節分の際に太巻寿司を食べる風習を採用したからです。

今や、節分の恵方巻は、豆まきと同じくらい私たちの文化の一つとなっています。

今回は、セブンイレブンで販売される恵方巻について、予約不要で購入できるのかや、値段などを紹介します。

節分に恵方巻を食べようと思っている方はぜひ参考にしてください。

2018年の恵方巻♪セブンイレブンは予約なしでも当日に買える?

セブンイレブンの恵方巻を予約して購入する方法は、2種類です。

一つ目は、店頭での予約です。予約申込書に必要事項を記入し、店頭のレジに持っていき、控えをもらうと予約が完了します。

二つ目はインターネットから申し込むという方法です。インターネットからの予約申込は受け取り方法を店頭と自宅から選ぶことが出来ます。

しかし、予約を忘れてしまった場合や、急に恵方巻が必要になった場合、購入することが出来るのでしょうか。

例年、セブンイレブンでは、予約販売のほかにも、店頭での販売も行われています。そのため、予約なしでも恵方巻を購入することが出来ます。

しかし、好みの商品が売り切れていて買うことが出来ないこともあるかもしれません。そのため、確実に好みの恵方巻買いたい場合は、予約をすることをおすすめします。

セブンイレブンの恵方巻の大きさや値段は?

2018年のセブンイレブンで販売される恵方巻の情報はまだ発表されていませんので、今回は2017年の恵方巻の情報を参考に紹介します。

・福を呼ぶ節分 恵方巻(レギュラー)

値段:420円

大きさ:長さ13×幅4.5cm

・福を呼ぶ節分 恵方巻(ミニ)

値段:298円

大きさ:長さ8.5×幅4.5cm

・海老とツナのサラダ巻き

値段:390円

大きさ:長さ13×幅4.7cm

・牛すき巻

値段:390円

恵方巻のカロリーって高いの?

ダイエットをしている方や女性の方などは、恵方巻のカロリーを気にされる方も多いかもしれません。酢飯や具材がたっぷりの恵方巻はカロリーも高そうですよね。

・福を呼ぶ節分恵方巻 レギュラー→388kcal

・福を呼ぶ節分恵方巻 ミニ   →263kcal

・海老とツナのサラダ巻き    →301kcal

・牛すき巻き          →287kcal

ダイエット中の方には少し高いカロリーかもしれません。しかし、年に一回の節分ですので、恵方巻は食べたいですよね。

セブンイレブンにはミニサイズの恵方巻などもありますので、自分のニーズに合ったものを選んでください。

まとめ

Sponsored Link

コンビニの恵方巻は、種類も豊富で、味もこだわって作っているものが多いようです。24時間、いつでも買うことが出来るというのも魅力の一つですね。

セブンイレブンの恵方巻は毎年、人気がありますので、好みの恵方巻が食べたいのであれば、事前に予約しておくことをおすすめします。

Sponsored Link