Sponsored Link

餃子の王将は、餃子を売りにした中華料理チェーン店です。
全国に店舗展開も行っています。
実際に店舗に行った方、食べたことがある方は相当いるのではないでしょうか?

 

餃子の王将が東京で宅配サービスを開始!いつから始まる?


宅配サイトの大手「出前館」でデリバリーサービスが開始されます。
デリバリーサービスの開始は2017年11月15日11時30分から開始されるようです。
デリバリーサービスが開始される店舗は、
東京都渋谷区の「餃子の王将 道玄坂店」です。

 

店舗は渋谷の道玄坂店だけ?


今回対象となるのは、東京都渋谷区にある「餃子の王将 道玄坂店」となります。
出前館では、他にも倉敷老松店、吉野町店がでてきます。
デリバリーサービスが好評でしたら、
次々と店舗も増えていくかもしれないですね。

 

メニューの値段や宅配料金はどーなる?

デリバリーメニューで確認できるおのを一部挙げてみます。
・餃子(6個) 380円
・炒飯  690円
・鶏の唐揚げ 800円
・ニラレバ炒め 740円
・天津飯セット 1,030円
・デラックス麻婆豆腐セット 2,030円

注文をするには税込み1500円以上(宅配料金は除く)が必要。
配達料金は税込み300円。

2500円以上は宅配料金が無料となります。
ちなみに、注文受付時間は11時30分~21時となります。

 

店舗での利用とメニューは違ったりする?


基本的には店舗でのメニューが宅配の注文メニューになります。
王将は地域性お客のニーズに応えるためにエリアごとに

メニューを設定しているので、宅配メニューも違っているかもしれないですね。

実際に他の店舗では宅配メニューの価格設定が異なっているものがありました。

 

まとめ

Sponsored Link

餃子の王将は、全国展開も行っている
餃子を売りにした中華料理チェーン店です。
今回は、宅配サイトの大手「出前館」でデリバリーサービスが開始されます。
デリバリーサービスが開始される店舗は、東京都渋谷区の「餃子の王将 道玄坂店」
出前館では、他にも王将倉敷老松店、王将吉野町店が確認できます。
デリバリーメニューは、
「餃子・炒飯・ニラレバ炒め・天津飯セット・デラックス麻婆豆腐セット」などがあります。
注文をするには税込み1500円以上(宅配料金は除く)が必要です。
配達料金は税込み300円。2500円以上は宅配料金は無料となります。

しかし、店舗で注文する時より値段が大幅に上がっているので、

店舗で注文するような感覚で注文を行うと

予想以上に高くなった!

ということがありますので注意したいところです。

Sponsored Link