Sponsored Link

年末年始が近づいてくると、大学受験を受ける予定の方は、緊張が高まってくる時期です。

それは、多くの大学受験で適応される、センター試験が近づいてくるからです。

人生においても大切な試験ですので、失敗がないようにしたいものです。一生懸命勉強した成果をしっかり発揮できるように準備する必要があります。

準備の中でも気になるのが、センター試験の受験のために必要な受験票のことではないでしょうか。

今回は、センター試験の受験票に関して、届く時期や問い合わせ先などを紹介します。

受験生の方や、受験生の親御さんは、ぜひチェックしてください。

2018センター試験!受験票が届くのはいつ頃?

大学入試センター試験の受験票は、高校などを通して出願した場合、在学している高校の方に受験票が届きます。

個人的に出願した方は、本人宛に受験票が届きます。

2018年度の大学センター試験は、平成30年1月13日(土)~14日(日)に実施されます。

2017年度の場合、12月5日から受験票の送付が始まり、12月14日までに受験票が届かない場合は連絡をする形となっています。

毎年、センター試験は同じくらいの時期に行われますので、今年度のセンター試験の受験票も、12月に届くことが予想されます。

願書の不備が理由で受験票が届かないことはある?

センター試験は大切な試験なので、願書を提出するときはしっかりと確認しなければなりません。

高校に在学している場合は、在籍している高校の先生方が確認してくれると思いますので、不備があるまま願書を提出するということはないと思われます。

しかし、個人で願書を提出する場合、勘違いなどによって、願書に不備が生じてしまう可能性もあります。

もしも不備のある願書を提出したらどうなるのでしょうか。

実は、毎年、少なからず不備のある願書の提出があるようです。そのような場合でも、電話やはがきによって、不備についてのお知らせをしてくれるようです。

不備を直したうえで、きちんと願書を受理してもらうことが出来ます。

そのため、不備があるかもしれないということを不安に思う必要はありません。

受験票が届かない場合は電話したほうがいい?連絡先はどこ?

センター試験の受験票が予定の期日までに届かない場合、必ず連絡をして下さい。

大学入試センターの問い合わせ先に連絡し、出願したが受験票が届かない旨を伝えてください。

電話する際は、本人が行うようにしてください。

問い合わせ先

03-3465-8600

月曜から金曜 9時30分~17時

まとめ

Sponsored Link

大学入試センター試験は、大学受験をする方にとって、とても重要な試験です。受験票の確認は、試験を受ける方がしっかり行わなくてはいけません。

基本的に不備のある願書でも対応してくれるので、試験が受けられないということはないと思いますが、しっかりと確認して提出して下さい。

入試センター側の不備で受験票の交付がされないということはないと思いますが、もしも、受験票が届かない場合は、すぐに連絡し、確認してください。

 

Sponsored Link