Sponsored Link

日本のお正月は、伝統的な行事がたくさんあります。初詣などと共に日本人に根付いているイベントといえば、初日の出ではないでしょうか。元旦の朝に初日の出を見ることで、一年の始まりを感じて、気を引き締めます。

今回は、横浜で初日の出を見ようと考えている方のために、初日の出のおすすめスポットを紹介します。また、初日の出の時間なども紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

2018年の初日の出を横浜で♪初日の出の時間は?

初日の出を見るためには、日の出の時間を知っておく必要があります。同じ日本でも、地域によって、微妙に日の出の時間が違いますので、しっかりと調べておくことが大切です。

2017年横浜の初日の出の時間は6時50分ごろです。

横浜市の中でも、場所によって、5分前後時間の遅れなどがある可能性がありますので、ぎりぎりに行くよりも、少し時間に余裕をもって現地に行くことをお勧めします。

 

おすすめスポットは?

横浜で初日の出を見ようと思っても、どのような場所があるのか分からなという方も多いと思います。

そんな方のために、横浜の初日の出、おすすめスポットをいくつか紹介していきます。

*海の公園

海の公園は横浜市金沢区にある公園です。春には潮干狩りを楽しむ方が大勢訪れます。

初日の出を見るにあたって気になるのが、混雑状況だと思います。

海の公園は、砂浜がかなり広いため、ひどく混雑するということはありません。

しかし、海の公園から見る初日の出は、八景島の方角になりますので、初日の出が見られるのは、7時すぎになる可能性もあります。

駐車場はありますが、八景島シーパラダイスのカウントダウンイベントの影響で、特別料金が設定されます。

*八景島

八景島からは、水平線からのぼる初日の出は見られませんが、房総半島の山々からのぼる初日の出を見ることが出来ます。

八景島シーパラダイスに入場するならば、お金がかかります。しかし、八景島に入るだけであればお金はかかりません。そのため、だれでも楽しむことが出来るスポットです。

八景島シーパラダイスのカウントダウンのために、駐車場が設けられていますので、駐車場に関しての心配はありません。

*ランドマークタワー展望台

ランドマークタワーは、初日の出の時に特別営業を行います。午前6時から8時までの間、初日の出を見ることが出来ます。

高さ273メートル、地上69階にある展望フロアから見る初日の出は、格別です。

天気が良ければ、日の出とは反対の方向に富士山も見られます。縁起の良いものを二つも楽しめるなんて、一年のスタートにふさわしい場所ですね。

 

八景島シーパラダイスでは毎年イベントが開催♪

八景島シーパラダイスでは、毎年素敵なイベントが開催されています。大晦日から、オールナイトで営業し、年末年始を盛り上げてくれます。

また、八景島シーパラダイスにはたくさんの海の生き物たちがいます。

 

2017年の年末年始はカウントダウンライブ打ち上げ花火などの催しがあります。

もちろん、水族館やアトラクションもオールナイトで楽しむことが出来ます。

まとめ

Sponsored Link

横浜で初日の出を楽しむには、やはり八景島周辺がおすすめです。初日の出のほかにも、楽しめるイベントが行われているので、横浜で年末年始を過ごす予定の方はぜひチェックしてください。

初日の出を見に行く場合も、カウントダウンのイベントに行く場合も、防寒対策をしっかり行ってくださいね。

Sponsored Link