Sponsored Link

元仮面女子の桜雪(本名:橋本ゆき)が渋谷区議会議員選挙に出馬し。見事当選しました。

こんなに若くてかわいい子が区議会議員の選挙に出馬するなんて、

正直、風当たりが強かっただろうな~なんて勘ぐってしまいますが、

週プレの記事の情報によると、やっぱり世間の対応は塩辛いものがあったみたいです。

風当たりの強かった選挙活動

若い女の子、しかもアイドルが選挙活動をやるとなると、

姉ちゃんなめんじゃねーよ

みたいな感じで、上からものを言ってくる老害は必ず現れると思います。

橋本ゆきいわく、やはり心ないことを言う人もいたとのこと

アイドル気分でやろうと思ったら大間違いだ

お前には絶対投票しないからな

などと言われたみたいです。

 

それだけだったらまだしも、

ひどいのはビラを配っている最中に腕を引っつかまれて、

飲みに行こうぜって!言ってきた輩もいたとか。

ここまでくると、もはや犯罪行為なんじゃないかと思ってしまう。

辛かっただろうね

東大卒の橋本ゆき

橋本ゆきは東大卒としても有名で、

公約としてはまず教育改革を主張しています。

テクノロジーを使って教員の負担を軽くし、また教育の質を上げていくことが当面の目標のようです

確かに教育は無駄が多いと思う。

人手不足なんだから、もっとITやテクノロジーを効率取り入れて効率的にものを進めていったほうがいいんじゃないかと私も常々感じている。

部活の顧問も別に教師がやらなくてもよくね?って思います

あれって普通にブラックっていうか、ただの残業だよ。

 

私の学生時代も夏休みにバスケ部の顧問が毎日顔を出してましたけれど、

まぁ、当時はそれが当然だと思っていましたが、

普通に今考えると、お疲れ様です!って感じです。

 

選挙の話に戻りますが、橋本ゆきは当選するか否かについては

正直自信がなかったみたいです。

落ちるイメージが頭から離れなかったとか。

余裕の当選

ただ、結果的には最低ラインが500と言われつつも、実際に獲得した投票数はなんと2376票

余裕の勝利でした。

橋本ゆき自身、20代30代の若者が政治にもっと入ってくる事を望んでいるようですけれど

もまぁそうなれば理想ですが…

実際には有権者のほとんどは高齢者のわけで、

仮に20代30代が今よりも多く政治に入ったとしても、公約をつき通すのは厳しいと思います。

 

ここがほんとに今の日本の問題で、

仮面女子の橋本ゆきさんにはぜひ期待してますが、

正直ちょっと厳しいんじゃないかなと思います。

 

別に橋本ゆきが力不足と言うわけではなくて、もう構造的に難しいんだと思います。

それでも、こんなかわいい元アイドルの子が政治家に入ってくるとは、

ちょっとは日本も変わってきているのかもわかりません。

(といっても東大卒ですが)

こんなかわいい政治家が誕生するとは

それにしても、

仮面女子と言えば、地下アイドルグループでそこまでメジャーと言うわけでもなかったと思いますが

政治家を1人輩出したということで、これだけでも充分結成した価値はあったんじゃないかな。

 

仮面女子は引退したみたいですが、個人的には残念です

地下で仮面女子を続けながら、リアルな私生活では政治家活動をしている

っていうほうが面白かったと思ういます。

こんなかわいい女子が仮面をつけてアイドルやってて

私生活では政治家とか、

かなり萌えじゃないですか!

しかも東大卒とか

面白すぎ!

Sponsored Link