Sponsored Link

久しぶりにドラマのアットホームダッドを見ていたんですけれども、

そういえば子役の女の子(りえ)って、現在は何をしているんだろう?

気になったので、りえの現在を調べてみました。

ソフトバンクから格安SIMに変えたら3年間で27万円得した話

アットホームダッドの子役『りえ』の現在

りえを演じた子役の名前は『安藤咲良』という子役タレントでしたよね。

で、その安藤咲良ですが、

現在(2019年)は21歳、

なんと早稲田大学教育学部教育学科に通っているようです。

頭いいんですね!

ドラマででも優しくしっかり者という役柄でしたが、リアルでも賢かった。

 

ちなみに高校は都立城東高等学校に通っていました。

大学受験のために芸能活動を一旦休止、受験に専念したみたいです。

城東学校は偏差値が62ってなってますね。

中堅クラスの進学校なので、早稲田だとするとかなり成績は上位の方じゃないと厳しいかなぁって言う気はしますが、いずれにしろ学力の高い子であったことは間違いないです。

現在は芸能界に復帰してスプラウト(セント・フォース)に所属しているしています。

ただ、復帰後はドラマには出ておらず、フリーアナウンサーとして活躍してるみたいです。

ラジオに出演している動画を発見したんで貼っておきます。

顔は面影があります。

でも、声はアットホームダッドで子役のりえを演じていた時と比べて全然違います。

時の流れを感じます。

確かに、見た目はや雰囲気はアナウンサーって感じですね。

アイドル路線じゃなくて、そっちにいったかー。

 

また、現役女子大生キャスターとしてもウェブの雑誌で取材を受けており

私はがっつり食べる派

学食に一人でもよく来る

と、コメントしています。

お気に入りはチキンカツ定食(500円)らしい(笑)

アットホームダッドの家もがっつり食べる形の子供だったんでその辺はキャラ通りです。

気になるのは今でも父役の阿部寛や母役の篠原涼子と会うのかどうかですね。

大きくなったね~とか言われてるんでしょうか。

両親役の二人はともに芸能界で未だに大活躍です。

最後、男性には嬉しいご報告です。

2018年8月27日発売の週刊プレイボーイでグラビアデビューも飾ってます。

美バストで魅了!

とあるので、気になる人はバックナンバーを購入してみましょう。

まとめ

ソフトバンクから格安SIMに変えたら3年間で27万円得した話

アットホームダッドに出演していた子役のりえですが、

現在は21歳で、セント・フォース所属のフリーアナウンサー、

また、早稲田大学教育学部に通う大学生でもあります。

 

何気に、グラビアデビューも飾っています。

Sponsored Link