Sponsored Link

 

みなさんは、柚子胡椒お好きですか?

あの鼻に抜ける柚子の香りがたまらなくいい風味をつけてくれますよね。

今回は、柚子胡椒のおすすめの使い方と人気のレシピを掘り下げていこうと思います。

また、調べているうちに柚子胡椒の効能がすごいと話題になっていることを知ったので、そちらも紹介していきたいです。

九州では柚子胡椒が当たり前?柚子胡椒の効能

実は柚子胡椒・・胡椒は原材料に使われていないことをご存知でしたでしょうか。

私も今回調べて初めて知ったのですが、柚子胡椒は柚子と青唐辛子で作られているのです。

確かに、いつも使う胡椒で辛みを感じたことがないのに柚子胡椒を少量つけただけで結構な辛みの衝撃を受けることありますよね。

その理由が、この青唐辛子だったのです。

なぜ青唐辛子なのに胡椒という名がつけられているのか、とても気になりますよね。

それは、柚子胡椒は大分県で発祥。
その大分が属する九州全域で「青唐辛子」を「胡椒」と呼んでいるため商品名が柚子胡椒になったとされています。

驚きです。

その柚子胡椒は効能がとてもいいと最近注目を集めているのです。
原材料は柚子の皮と青唐辛子。

柚子の皮には、ビタミンCやβカロチン、リモネンが豊富です。

ビタミンCは、主に疲労回復や美容効果。
βカロチンは、体内の粘膜を強くする力を持っており風邪予防に良いとされている栄養素です。

リモネンは、新陳代謝を良くしてコレステロールを減少させる力があります。

疲労回復・美容効果・風邪予防・新陳代謝UP・コレステロールの減少と柚子胡椒一本でこれほどの効果が期待できるのは素晴らしいですよね。

 

使い方が不明?柚子胡椒のオススメの使い方や人気レシピを紹介♪

効能が良いとされる柚子胡椒ですが、使い方を悩まれる方が多くいらっしゃるようです。

ですので、柚子胡椒のオススメ人気レシピを検索してきましたので、参考にしていただきたいなと思います。

柚子胡椒で一番ネックなのは、あの辛味。
お子さんがいらっしゃるご家庭ではお使いになれないことも多いのではないでしょうか。

ですが、柚子胡椒の量さえ間違わなければお子様にも食べられる調味料なのです。

おすすめレシピ1:鶏の照り焼き!
名前だけでは柚子胡椒をどこで投入するのかわかりませんよね。

柚子胡椒で一番多い使い方は、トッピング!
食べたいおかずにちょい乗せして食べるのが一番美味しい食べ方です。

この鶏の照り焼きですが、甘みのあるタレはお子様に大人気。
その上に少しだけ柚子胡椒を添えるだけ!

感覚としては、蒲焼の山椒のような感じです。
お子様でも食べられるぐらいの量を調整してあげてくださいね。

おすすめレシピ2:ほうれん草と揚げの柚子胡椒バター炒め

こ!これは!と思いました。

牛乳は嫌いでもバターは好きな子は多いはず!
そこでこのレシピ。

作り方はとても簡単で、バターを溶かしたあとに柚子胡椒を入れほうれん草と揚げを一緒に炒めるだけ!

ほうれん草や揚げは調味料を吸収しやすい食材なので、バターの味も柚子胡椒の味も十分引き立ててくれるでしょう。

なにより家族の栄養補給してくれるレシピなのでとてもおすすめです。

柚子胡椒は意外と万能で、トッピングも美味しいですが調味料を組み合わせて調理をするのも美味しい素敵なアイテム。

皆さんの食卓に一本買ってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Sponsored Link

我が家にも柚子胡椒は必需品です。
ローストビーフを作った時には柚子胡椒で食べたり、唐揚げに乗せて食べるなど主にトッピング要因でした。

今回調味料と合わせるレシピを知り、今度試してみようと思います。
小さい子供がいるので大量には使えませんが、子供にも柚子胡椒の良さを知ってもらいたいな・・・

Sponsored Link