Sponsored Link

 

アイスのシーズンになると、色んなアイスのCMがテレビから流れてきますよね。

その中でも、パピコは毎度ビックな女優さんを使った斬新なCMを作って魅了してきます。。

さて、そのパピコですが今回は味の種類や人気の味など調査することにしました。

カロリーも調べてきたのでパピコを買う前に是非目を通していただけたらと思います。

パピコの味って何種類あるの?

いつ店頭に並んでいるチョココーヒー以外に何味のものが何種類存在しているかご存知でしょうか。

調べてみると、チョココーヒー以外に今現在のところ3種類存在していることがわかりました。

・ホワイトサワー
・白桃のスムージー
・シチリアレモン

シチリアレモンと白桃のスムージーは期間限定の商品ですが、ホワイトサワーは店によっては年中取り扱いのある商品だそうです。

また、パーティパックも存在していてその中には、チョココーヒーとホワイトサワー、グレープが全部で10本入っていますよ。

グレープはこのパーティパックでしか食べることが出来ないので是非試してみて下さいね。

一番人気のある味は?

やはり一番人気はチョココーヒーでした。

その理由は、店舗によってチョココーヒーのみの取り扱いしかないことや根強いパピコファンがいること。

パピコといえばチョココーヒーのほろ苦甘いあの味ですからね。

ですがやはり、季節によって限定商品が発売されると年間通してはチョココーヒーでも、月間では違う味の商品が人気を集めることもあります。

それだけ、消費者が求める味を知り尽くしているの驚きですよね。

パピコ1本のカロリーは?種類ごとにカロリーは違うの?

気になるカロリーは、以下の通りです。

シチリアレモン→一本68kcal
白桃のスムージー→一本82kcal
ホワイトサワー→79kcal
チョココーヒー→89kcal

味によって前後する場合もありますが、一番低いカロリーはレモンを使っているシチリアレモンになりました。

・パピコの値段は?コンビニで買うといくら?

パピコ値段は店舗によってばらつきがでるものの、コンビニでは130円から140円。
スーパーで安く売っていればそっちで買いたいですが、スーパーでも大体変わらない値段で売られています。

パピコの容量は一本80gで全部で160g。

これが安いのか高いのかはわかりませんが、その日の気分でパピコを選ぶ際価格を見る人はあまりいないとは思います。

まだまだ続く暑い夏を今回紹介した4種類のパピコで乗り切ってみませんか?

まとめ

Sponsored Link

近くのコンビニではチョココーヒーしか並んでいるのをみたことがありませんでしたが、ホワイトサワーやシチリアレモンなど様々な味があることを初めて知りました。

季節限定という言葉に弱い私としては試しに食べてみたいと思いながら記事を書きました。

あの食感の季節限定味を是非食べてみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link