Sponsored Link

スペイン料理のパエリア食べたことがある人が過半数を占めるかと思います。
パエリアのスパイシーかつ濃いめの味が本当に美味しいですよね。

今回は、パエリアの食べ方について書いていきたいと思います。

色々な海鮮物や野菜が入っているパエリアですが、どれから食べたら良いのか。
大きなエビがお鍋やお皿にドンと飾られていますが、あれはたべていいものなのか。
マナーはあるのかを調べてきました。

スペイン料理のパエリアの正しい食べ方は?エビを食べるとマナー違反って本当?

スペイン料理であるパエリアですが、正しい食べ方を調べたことがある方はどれぐらいの数なのでしょう。

家庭で作られ、家庭で食べる分にはどんなマナーがあっても家族や知り合いとの食事でのことなら恥ずかしくはありません。
それに対して、レストランなどの人目がある場所でマナー違反してしまったら大人として示しがつきません。

ですので、よく覚えておいていただきたいと思います。

パエリアは人数分まず皿に全て移してから食事を始めます。
その時に目安となるのが、大きく存在しているエビです。

エビは丁度真ん中に飾られています。
その真ん中を目印にして分けていきましょう。

海鮮系の殻などは、ナプキンがあればそこへ捨てるようにして下さい。

そこだけ頭に入れて、他はいつも通りに食べ進めていくだけです!

ただし、スペイン料理お店に行った場合のエビは食べないのがマナーです。

日本人の作るパエリアに入っているエビは高級なものや美味しいものを使っているので食べても良いですが、スペイン料理店ではエビのことを虫とも呼んでいて品質も良くないもので出汁のために入れられているものなので食べても美味しくありませんよ。

パエリアは混ぜる?混ぜない?

混ぜたりせずに小皿に分け具材やお米を程よくお口に運ぶようにしましょう。
混ぜるよりも、お皿に綺麗に盛り付けをすると美味しさ倍増ですよ。

お子様が食べる時は、混ぜて食べても大丈夫ですが大人だけでの食事で混ぜてしまうと、マナー的にも良くないかと思います。

フォークとスプーンどっちを使うのが正しいの?

基本的には、フォークとナイフです。

これもまた、お子様がいる場合はスプーンも一緒に用意されているかと思いますが、大人にはフォークとナイフの準備しかテーブルにはありません。

大きい具材がゴロゴロと入っているパエリアですので、大きい具材はナイフでカットして食べやすいようにして食べましょう。

綺麗に食べれた時の達成感は格別ですよ。

まとめ

Sponsored Link

パエリアを自宅で作ることはありますが、出先で食べたことがなくエビについては本当に驚きました。
この記事を書いていなかったら普通にエビを食べてしまっていたかもしれません。。

恥ずかしい思いをする前に予習しておくことの大切さを思い知りました。

Sponsored Link