Sponsored Link

 

タピオカジュース、一度は飲んだことありますよね。

一時期爆発的にブームになり各地にタピオカジュースの店舗ができました。

そんなタピオカについて調べてみたいと思います。

タピオカか何からできているのか、カロリーはいくつでダイエット効果が期待できるのかを調べてまとめました。

タピオカの原材料って何?

タピオカという植物があるわけではありません。

驚きでした。

タピオカの原材料はキャッサバと言います。

芋の種類の1つで里芋のような茶色、形はサツマイモのように長いです。

ただ、キャッサバには有毒成分が入っており、生のままで生産地である南米から持ち出すことはできません。

日本に輸入される場合も、有毒成分を抜く加工がされていないと持ち込み禁止です。

キャッサバの根茎から抽出したデンプンを乾燥させるとデパートなどでタピオカ粉として売られているものになります。

それに水を入れて遠心分離させることにより、タピオカジュースでおなじみのタピオカが完成します。

こんな行程があるのも驚きですよね。

タピオカってカロリーが高いの?ダイエット効果はあり?

なんと、タピオカ100gあたり346kcalと高めです。

お腹が膨れるしダイエット効果もありそう!と思っていましたが驚き。

ただ、いつも口にするようなタピオカジュースには40g程度しかタピオカが入っていません。

ですが甘いジュースの中に入っているため、ジュース全体的なカロリーは通常より高くタピオカジュース1つ約140kcalでした。

タピオカを置き換えダイエットに用いるのは腹持ちがよく効果的との意見もありますが、摂りすぎには注意が必要です。

タピオカの美味しい食べ方は?飲み物に入れる以外の使い方はあるの?

タピオカを使ったものはなにもタピオカジュースだけではありません。

最近ではたい焼きなどの皮に使われることもあり、あのモチモチとした食感が好評です。

また、あの丸い状態で使うとすると、白玉のように使われており、パフェのトッピングやパンケーキのトッピングなども。。

タピオカの根強いファンは多く、最近では新田真剣佑さんがタピオカ好きとしてメディアに取り上げられていました。

タピオカジュースを飲む姿が王子様すぎて驚きました。。

タピオカジュースの人気は高いためお店も多くありますが、その他の使い方をしたお店を調べて食べてみるのもオススメですよ。

まとめ

Sponsored Link

タピオカの噛みごたえと言い、もちもち感といい本当に美味しいですよね。

ジュースに入っているタピオカを全て食べれた試しがないのですが、腹持ちが良くてインスタ映えです。

仕事の合間や女子会など場面に合わせて味やメニューに違いを持たせるのもいいかもしれませんね。

Sponsored Link