Sponsored Link

 

韓国で今人気になっているファヒータスをご存知でしょうか。

気になって検索して画像を見た限り、すごく美味しそう!!

 

これは、韓国のみならず日本人もきっと好きな味ではないかと思い調べて記事にすることにしました。

 

辛いもの好きなあなたにとてもおすすめしたい料理ですよ!

 

韓国で人気ファヒータスとは?どんな味がするの?

 

ファヒータスというのは、韓国で今人気になっていますがもともとはメキシコの料理です。

 

ハーブやスパイスで味を調えたものにチキンやビーフといった肉や、エビなどの海鮮を漬け込んで、野菜と一緒に炒めて作ります。

 

サルサソースをかけて食べるので味は多種多様にもなりますが、サルサソースの種類の中にはハバネロが使われているものもあり、辛味の強いのを堪能することができます。

 

また、辛いのが苦手な方はアボガドのサルサソースも用意されているお店がありますよ。

私はスパイス系の辛さが苦手なのでぜひアボガドソースを使ってみたいですね。

 

ファヒータスの正しい食べ方は?

 

食べ方はとてもシンプルです。

炒められた肉や野菜を日本人としては、お米で食べたいところですがそこはメキシコ料理ですので、トルティーヤに巻いて食べます。

 

初めて食べる場合はサルサソースをかけずにまず食べてみることがおすすめです。

ハーブやスパイスを使っているのでそのままでもとってもおいしくいただくことが出来ます。

 

最初に一口食べて辛味が足りない。

もしくは、辛いなと思ったときにサルサソースを次からかけてみてください。

 

ファヒータスの炒められた肉や野菜の他に生のアボガドを提供しているお店も中にあるので、お店によって具材が変わるのも楽しみの一つではないかなと思います。

 

ファヒータスのカロリーは高い?

 

ハーブやスパイスで味付けされて味が濃いイメージがあるファヒータスのカロリーは429kcalとやや高めです。

1つでお腹が満たされない場合には、2つ3つと増えていくので1000kcalを超えることにもなりかねません。

 

でも、ファヒータスのいいところは具材を自由に変えられること。

 

主食として肉ではなくきのこにすることや、野菜で栄養価を高くすることもできます。

ですので、ダイエット中でもファヒータスを楽しむことは大いにできますよ。

 

他にも、主食を少なくして野菜でお腹を満たすこともできますし、味付けをすこし低カロリーに抑えることも簡単!

 

その時に応じて調理方法を変えて楽しむことができるので、おすすめです。

 

まとめ

Sponsored Link

今回ファヒータスを知って、普段メキシコ料理に縁がない私は感激しました。

それは、トルティーヤの使い方に出会えたから。

 

今まではトルティーヤに焼肉の肉とレタスしか使い方が思い浮かばなかったのに、この料理を知ったらぜひ試したくなりました。

 

Sponsored Link