Sponsored Link

 

皆さんは韓国料理であるソルロンタンをご存知でしょうか?

ソルロンタンは、牛肉とその骨を使った料理でとても美味しい料理です。

この料理がどんなものなのか、食べ方はどうすればいいのか、カロリーも気になりますよね。

今回はその点を調べていこうと思います。

韓国料理のソルロンタンとは?美味しいの?

ソルロンタンとは、牛の各部位を水に入れて10時間以上煮込んだスープになります。

スープは乳白色なので、スープの中に何が入っているかがわからないことが多いですが、一口サイズにカットされた牛肉と素麺のような韓国の麺が入っています。

店によっては麺ではなく、米が入っていることもありますがどちらの場合もとても美味しいスープですよ。

薬味としてネギも刻まれえて入っていて、いいアクセントになっています。
ソルロンタンと似ている料理が韓国にはあり、その名前はコムタンといいます。

コムタンとは見た目も似ていて、調理方法も同じなのでどちらを食べても変わりがわからない場合もあるかと思います。

それもそのはずで、ソルロンタンとコムタン違いは使っている骨の多さだけなのです。

ソルロンタンの方が牛の骨が多く入っていて、乳白色がコムタンと比べ濃く骨の旨味が多く抽出されていますよ。

ですので、もし興味のある方はソルロンタンとコムタンの食べ比べをしてみるといいかもしれませんね。

ソルロンタンの食べ方は?

ソルロンタンは調理する際にほとんど味をつけていないのも特徴の1つです。

そのため、食べる際にはお店の各テーブルに用意されている塩胡椒や唐辛子などの調味料を自分の好みに合わせて調整しながら食べ進めていきます。

基本的にこうやって食べた方がいいというものはなく、ご飯が別の場合はソルロンタンの中に入れて食べるもよし別のまま食べるもよしで個人個人によって好みの食べ方をしていいようですよ。

調味料を足す時に、韓国料理ならではのキムチを追加して食べる方も多くいます。
キムチの中では大根のキムチが一番人気でソルロンタンとも相性がいいらしいです。

味としてはキムチ鍋のような感じになるのでしょうかね。
それはそれは美味しそうですよね。

ソルロンタンのカロリーは?

一人前で260kcalと低カロリーとは言いにくい数字ですが、ソルロンタンの一人前の量は多めなのでそう考えてみるとカロリーは抑えられているようです。

また、お米や麺も入っているのでその量を少なくするともっとカロリーを低く抑えることができるのでダイエット中の方でも気にせずに食べることができるのではないでしょうか。

まとめ

Sponsored Link

ソルロンタンを自分好みの味にして美味しく食べて見たいなと思い記事を書いていました。
キムチを入れて馴染みのある鍋風に食べてみようか。
それとも塩胡椒のみで素材の味を堪能しようか。

そういったことを考えるだけでワクワクしてきました。

韓国料理に疎い私ですが今度食べてみようと思います。

Sponsored Link