Sponsored Link

 

カレー屋さんやカフェに置いてあるラッシーをご存知でしょうか?

インドの飲み物であるラッシーですが、口当たりが良くて程よい甘みでとても美味しいですよね!

今回はラッシーと間違われやすい飲むヨーグルトとの違いと、自宅でラッシーを作る方法をお伝えしたいと思います。

ラッシーと飲むヨーグルトの違いは?

私もラッシーを飲んだ時に、これは…ヨーグルトなのかな?と疑問に感じました。

ですが、本場のラッシーはインドの伝統的なダヒと呼ばれる発酵乳から作られています。

日本の飲食店ではプレーンヨーグルトで代用して作られているようですが、インドカレー店ではダヒを使ったラッシーが飲めますよ!

ダヒは、水牛のミルクから作られており、味は酸味が少なく日本のミルクは元が乳牛からなのでそこに違いがあります。

あまりミルクを好まない方でもすんなりと飲めるぐらいクセのない味わいだそうです。

飲むヨーグルトとの違いは、ダヒにはとろみがありません。

ヨーグルトは、粘り気が出る乳酸菌やペクチンという成分でわざと粘り気を出しています。

ですが、ダヒはインド特有の乳酸菌を使っているので全てにおいてヨーグルトとは違っています。

ラッシーはインドの飲み物ですので、やはりカレーとの相性がとてもいいですよね。

インドカレー屋さんなどではダヒを取り扱っているので、本格的なものを飲めると思います。

その他のお店でも、本格的なラッシーを提供しているお店があるかもしれないので是非調べて見てください!

いろんな味もあり、辛いものや甘いもの全てに合う飲み物なのでおススメです。

ラッシーの簡単な作り方♩ヨーグルトやミキサーなしでも作れるの?

ラッシーは自宅でも作ることができます!

ただ一般家庭ではダヒを入手することができないのでプレーンヨーグルトで代用したいと思います。

用意する材料は、
・プレーンヨーグルト 250g
・牛乳 250ml
・砂糖 大さじ2
・レモン汁 小さじ2

使う道具はミキサーのみですよ。

作り方は、全ての材料をミキサーに入れて撹拌するだけ!
ポイントとしては、撹拌した後は氷が入った容器に注ぐことだけです。

こんなに簡単に作れて、自宅でラッシーが飲めるのであれば嬉しいですよね。

また、ラッシーには果物の色々な味がありますよね?

好きな味にしたい時は、好きな果物や果物100%ジュースをミキサーに材料と一緒に入れるだけでいいのでそれもまた嬉しいです。

まとめ

Sponsored Link

いかがでしたでしょうか。
私がラッシーを初めて飲んだのは、ネパールのカレーを扱っていたお店でした。

なんとも言えない味に感動したのを覚えています。
皆さんも是非飲んでもらいたいと思います!

Sponsored Link