Sponsored Link

 

芸能人の方やアスリート、各界の著名人が天皇に招待されて春・秋に行われる園遊会。

最近は、そこに呼ばれている方々に注目は当たり前ですが、園遊会で振る舞いされる食事やメニューが注目を集めています。

今回は、ニュースで取り上げられた食事のメニューを一覧にして、その中でも特に名物とされているジンギスカンにもスポットを当てていきたいと思います。

園遊会の食事のメニュー♩どんなものが出される?

園遊会の食事は毎回ほぼ一緒のメニューとなっています。

食事のメニューとしては、

・オードブル

・サンドイッチ

・ちまき鮨

・海苔巻き鮨

・ジンギスカン

・焼鳥

・御料牧場生産品

・フルーツポンチ

・洋菓子

・クッキー

・つまみ物

ドリンクメニューは、

・日本酒

・ウイスキー

・ビール

・カクテル

・オレンジジュース

・紅茶

・日本茶

・烏龍茶

となっています。

宗教上の理由で食べるものがない等がないように、さまざまな料理が用意されているようです。

ジンギスカンが名物?その理由は?

食事のメニューが多数ある中で、1番の名物とされているのが、ジンギスカンです。

意外ですよね。

なぜジンギスカンが名物となっているかというと、皇居専用の牧場である「御料牧場」で育てられた子羊を使用しているからです。

羊肉特有の臭みが全くないと評判で、そのお肉を一時期注目の浴びた天皇の料理人直々に調理してくれるのです。

その上にかかるタレも、受け継がれてきた野菜ベースのタレでこれもまた絶品なのだとか。

こぞってジンギスカンを食べたくなる理由がわかりますよね。

園遊会で提供されるメニューを食べることや購入することはできる?

これは残念ながら、食べることができません。

園遊会でメーンメニューとされているのは、全て皇居内で育てられているもの。

皇居でのみ使用されている食材です。

ですので、園遊会でしか口にすることはできず、芸能人の方でも無理なことなのです。

一般庶民が食べるには。。。

何かしらの名誉ある功績を積み上げてなおかつ天皇からの園遊会の招待状をもらわねばなりません。

これは酷な話ですよね。

園遊会のメニューではありませんが、皇居外苑の楠公レストハウスでは、皇居で出されているような豪華な料理がリーズナブルに提供されています。

また、和菓子なども皇居外苑で販売されていますよ。

もし皇居のお料理に興味がある方は皇居外苑へ行って見てはいかがでしょうか。

まとめ

Sponsored Link

園遊会のニュースは時期になると著名人が和装やスーツ、ドレス姿で天皇とお話ししている姿を見ていました。

ですが、今回調べてみて食事にまで興味が湧きました。

地方ですので、皇居の周りを歩いてみるといったこともしたことがないため、皇居外苑というのも初めて目にしました。

こうした場所に通うことで、遠くの存在である天皇を感じられるのはとてもいいことだと思いました。

Sponsored Link