Sponsored Link

 

点滴ジュース!?と思った方多いのではないでしょうか。

私もその1人でした。

点滴にジュース…そう考えると血液にジュースのような潤いを与えるのか?と訳の分からないことを考えてしまいました。

一体どんなものなのかを調べてみることにしました。

点滴ジュースとは?なんで流行っているの?

点滴ジュースであらぬ想像をしてしまった私ですが、調べてみて納得しました。

これは、お祭りなどの屋台で売られているジュースのことでした。

一昨年あたりは、電球ジュースが流行っていましたよね。

ですが今はその電球ジュースは廃れて点滴ジュースに変わったのだとか…

ただこれ、インスタ映えだけを狙った商品ではなく、便利なドリンクだったのです。

点滴って天井から吊るされてますよね。

この点滴ジュースも首から吊るして持ち運べるものだだたのです。

これだと、ジュースで片手が埋まって大変だった従来の容器よりも購入しやすいですよね。

飲み方が気になる

点滴ジュースを首から吊るして、点滴の管に見立てた長いストローでチューチューと吸うのです。

首からぶら下げること自体荷物にならずに便利なのに、腕を持ち上げることなくジュースを飲めるなんて…

なんて便利なんだ!

パックには血液型が記載されていて、赤いジュースを選んだらまさに輸血されてるみたい。

ただ、これインスタ映えを狙うなら赤いジュースと特殊メイクまで行かないハロウィンメイクをして写真を撮るといいかもしれませんね。

そしたらすごい映えーな写真が撮れること間違いなしですよ。

どんな味になるの?

味は屋台では主に、リンゴ、オレンジ、メロンなどといったトロピカルジュースと同じ感じです。

カラフルなのもあるので、可愛らしいですよね。

また、点滴ジュースを販売しているカフェでは、リンゴ、クランベリー、オレンジ、甘酒ミルク、バタフライビーの5種類から選ぶことができるようです。

値段はいくらくらい?通販でも買えるの?

価格は、屋台では一律500円から600円で出されています。

電球ジュースも同じぐらいの価格だったので納得ですよね。

販売しているカフェでも500円から600円の間で物によって金額が変わるシステムでした。

通販を調べてみると、250mlが10個セットで1800円とどこで買うよりも安く購入できることが判明!

ただこれは、内容が入っていません…

中に入れるのはご自宅でということでした。

なのでパーティをする時に盛り上げたい方は通販で容器を購入して、パーティに来る方の好きな飲み物で準備しておくとより一層盛り上がること間違いなしですよ!

まとめ

Sponsored Link

お祭りの屋台で電球ジュースが流行り、やっとその存在が世の中に知れ渡った頃にまた新たな点滴ジュース。

点滴ジュースのことを調べると、飲みやすいしかさばらないからこれなら買ってもいいかもと思えました。

いつもトロピカルジュースは普通の容器で買って飲み終わったらすぐ捨ててましたが、点滴ジュースならかさばらないから持ち帰ることもできますよね。

一度は試してみたいなー。

Sponsored Link