Sponsored Link

 

自宅に必ずある魚グリル。

ガスをお使いの方でもIHをお使いの方でも必ずグリルは存在しますよね。

そのグリル、魚だけに使っている方はどれだけいらっしゃるのでしょうか。

我が家は魚をあえてフライパンで焼いて、パンや冷凍のフライものを焼いています。

グリルはどんな使い方が、他にあるのかを調べてみようと思います。

魚グリルの使い方…魚以外に使ってもいいの?

調べもせずに私は使っていましたが、使って大丈夫なのです。

魚グリルと名前が付いていると、使うのに気が引けてしまうかと思いますが、とても万能なのです!

火の加減を注意しないといけないので、あの小さな窓から中を確認することは必須ですよ!

直火になるので、すぐ焦げが付いてしまうのです。

なので、確認だけはしっかりしてくださいね。

魚グリルでパンを焼くとふっくら美味しく焼けるって本当?

これは本当です!

我が家も始めてパンを焼いた時驚きました。

最近では、バルミューダのトーストが話題になりましたが、そのトーストには何を使いますか?

そうです。水です。

パンをふっくら焼くには水が必須なのです。

パサパサしたトーストが好きな方は水はいらないかと思いますが、外はパリッと中はふっくらがやっぱり食べたいですよね?

水蒸気でパンを覆いその状態でパンを焼くことでそれが実現できてしまうのです。

グリルを魚だけに使っていて焦げ付いたものをお使いの方は、抵抗があるかと思いますが、まずは焼いてみることをおすすめしますよ!

肉を焼くとどうなる?

調べてみると、お肉をグリルで焼くと脂が落ちて美味しくなるのだとか。

簡単に考えてみると、魚グリルは外でバーベキューをしたようなお肉が味わえるのです。

網の下に脂が落ちるので、フライパンで脂ぎった状況で焼くお肉よりもさっぱり食べられます。

また、脂が落ちることでカロリーも低くなるためダイエット中の方にはおすすめです。

ですが、牛肉のステーキをグリルで焼くのはお勧めできません。

というのも、牛肉には表面にだけ菌がついているため、表面だけ焼けば食べられるのです。

グリルで焼いてしまうと火が通り過ぎてしまい美味しい時に食べることができません。

もし、グリルで焼きたい!と強く思うのであれば小さな窓から中を確認して焼き目がある程度ついたら食べてしまうのがいいかと思いますよ。

グリルはじっくり火を通すことができるので、ものによってはフライパンで焼くよりも柔らかく仕上がるかと思いますよ。

まとめ

Sponsored Link

私の家にはトースターがないので、前から魚グリルを使用して色々なものを焼いていましたが、お肉を焼くことはありませんでした。

外での焼肉が出来ない寒い季節は、グリルで焼くのもいいかなと思いましたよ。

また、ノンフライのような役割もあるので揚げ物の再加熱にはレンジよりもグリルの方がいいかもしれませんね。

Sponsored Link