Sponsored Link

 

夏になると日本では冷やしラーメンを楽しみにする方は多いかと思いますが、最近では冷麺を楽しみにする方も!?

酸っぱうまい冷麺は夏に食べると口の中さっぱりで美味しいですよ。

夏バテ対策はもちろんダイエットにもつながる!?と噂になっているので調べてみることにしました。

また、長ーい麺をどのように食べたらいいのかの食べ方も紹介していきたいと思います。

韓国冷麺の正しい食べ方は?

冷麺の食べ方を悩む方は多いのではないでしょうか。

調べている際、噛んでも噛みきれない長い麺を手でちぎって食べてしまったという方や箸を持ち上げて麺の切れたところから口に入れた。

食事の礼儀にうるさい日本では、人目を気にしながら食べないといけないですよね。
もうそんな食べ方はしなくて大丈夫!

長い長い硬い麺は、ハサミで切ってしまえばいいのです!

日本ではハサミまで付いてくることがないためこれまた困ってしまいますが、お店にお願いすれば用意してくれますよ。

また、ハサミをお願いするのは照れちゃう方は箸に巻きつけてパスタのように食べるといいかと思います。

そうすると、長々とズルズルズル音を立てて食べなくて済みますし、麺が切れなくて焦ることもありませんよ。

やはり一番はハサミを使う。
テーブルに用意されていなければ、お願いすることですよ。

残りのスープは飲み干す?残す?

基本的には自由です!

冷麺に絡んだスープなら食べれるけどスープオンリーとなると酸っぱいと感じる方は飲まなくていいですよ!

酸っぱいのが好きな方や、冷麺の味が好きな方は飲んでも不自然ではありません。

お店で人の目を気にしながら飲む必要はないので、堂々と飲んでみましょう!

韓国冷麺のカロリーは?ダイエット効果はある?

ダイエット効果の噂があったのでカロリーを調べてみると、意外や意外。
一食500kcal前後あることがわかりました。

ダイエットと思って一食500kcalも摂取してしまうと一大事です。

というのも、冷麺の材料は小麦粉・でんぷん・そば粉と炭水化物で作られているのでそれは高くなってしまいますよね。

ですが、夏に冷やしラーメンとなるとそれもまたカロリーが…

という時はこんにゃく冷麺を食べましょう!
麺をこんにゃくにするだけです!

すると、こんにゃくはダイエットに最も最適な食物繊維が豊富なので便通も良くなりむすよ!

また、自宅で作る際材料にキムチを使うとキムチの中にあるカプサイシンという成分がダイエット効果に期待できます。

キムチとこんにゃくを合わせることでよりダイエットに最適な冷麺になるので試してみてくださいね。

まとめ

Sponsored Link

女子が揃うとなにかと夏は冷麺!となりがちですが、意外とカロリーが高いのは驚きました。

私も冷麺の食べ方は、これであっているのだろうかと悩んでいたので今回知ることができて嬉しく思います。

ダイエット効果のあるこんにゃく冷麺もオススメなので是非作ってみてください!

Sponsored Link