Sponsored Link

 

きみさらずタワーをご存知でしょうか?

木更津の高台にある展望台にこの名前が付けられているのですが、夜景や眺めが最高だと評判なのです。

そこからはどんな景色が一望できるのかを調べてみることにしました。

また、心霊スポットなのでは?という噂も見つけたのでそちらも同時に紹介したいと思います。

きみさらずタワーの評判♪夜景が綺麗?カップルにおすすめ?

木更津の景色を一望のみではなかったのです。
タワーから見えるものは、副都心部まで一望できるようですよ。

副都心というのは、渋谷・新宿あたりのことを指す言葉ですが、木更津から見えるなんてすごいとも思いませんか?

実際にきみさらずタワーへ出向いた方の口コミを見ると、海ほたるが見えた、東京湾を見下ろすことができたと言った意見も。

ですが、高台にある展望台ですので気温が低く風も強いといった意見もあったので行く際には防寒対策をするといいかもしれません。

きみさらずタワーが心霊スポットって本当?

心霊スポットなんて聞いたら行きにくくなりますよね…

実はきみさらずという名前には諸説ありますが、由来があります。
昔、日本武尊という方と弟橘媛という方がいました。

相模から上総へ海を渡ろうとした日本武尊。
その時暴風が突然起こり、海が荒れてしまいました。

するとそこへ、今のきみさらず周辺でその光景を見ていた弟橘媛が身代わりにと海へ身を投げたのです。

その途端、海は穏やかになり突風もやんだのだとか。

弟橘媛が居なくなってしまった後、日本武尊はしばらくその地を離れずにいたことが悲恋伝説として今も語り継がれているそうです。

その光景を地名として残したのが「きみさらず」というのです。

この物語を聞いてなのか、そういった噂が立ったのではないでしょうか。

きみさらずタワーの場所と営業時間♪入場料金はかかる?

きみさらずタワーは〒292-0044 千葉県木更津市太田2丁目16の場所に位置しています。

24時間入場無料で空いているので、好きな時間に好きなだけいることができます。

日中行く場合はJR内房線「木更津駅」から徒歩15分で行けますよ!

夜に行くとなるとそこまで道のりも長いですし、終電の時間もありますから車で行くことをおすすめします。

車で行く場合は、無料の駐車場が20台分あるため駐車場の心配はいりません。

夜も静かですので、音や人に邪魔されずに景色を眺めることができますよ。

まとめ

Sponsored Link

きみさらずタワーというところを初めて知りました。

悲恋伝説を書いていて、時代が違うためなぜ身代わりになってしまったのだろうと思ってしまいました。

ですが、その当時は愛している人を思ってする行動がそういったことに繋がるのかなと…

日中でも高台からの景色は素敵ですし、夜は夜景が綺麗なので、出来ればどちらの風景も見たいものですね。

Sponsored Link