Sponsored Link

ピアスホールを開けている方は一度は耳にしたことがるのではないでしょうか。

サージカルステンレスという素材は金属アレルギーを持つ方でも安全に使用することのできるものです。

この素材を使ったピアスが今とても注目を浴びています。

 

女性の中には妊娠出産を経験した後体質が変わってしまい金属アレルギーになってしまった方も多いのではないでしょうか。

私もその1人です。

今回はそういった方のためにサージカルステンレスについて掘り下げてみようと思います。

ピアスって錆びるの?お風呂で海で着けたままでも大丈夫か不安…

安いものはおろか、高価なものであっても錆びてしまう素材のものは多くあります。

あまり気にしない方はお風呂にもピアスをつけて入る方がいらっしゃいますが、素材によっては劣化が早まってしまいます。

 

そのままピアスを乾燥もさせずにつけ続けると、装着した状態で錆びてしまい、ピアスホールが痒くなってしまうこともあります。

その点、サージカルステンレス錆びに強い性質を持つ素材ですので安心してつけていて大丈夫です。

とはいえ、あまり衛生的によくないので気になさる方は外した方が安全ですよ。

サージカルステンレスのピアスなら錆びない?

耐久性に優れていることや、錆びにくいことが保証された材料です。

ですので、錆びないというのは本当です。

錆や傷がつきにくく老朽化がしないため、さまざまなものに使用されています。

サージカルステンレスの特徴♩

特徴は多くあります。

上記にしもしましたが、錆がつきにくく傷もつきにくい点です。

このことから様々なアクセサリーに使用されています。

 

サージカルステンレスと似た特性を持つチタンのアクセサリーは、一部に合金が含まれているものが多くあります。

それでは金属アレルギーの方がつけると万が一にその部分に皮膚が触れることでアレルギーを発症してしまいます。

 

その点、サージカルステンレスのアクセサリーはサージカルステンレスを純度100%で使用しているため、安心しておしゃれを楽しむことができます。

 

また、チタンはとても高価なものですが、サージカルステンレスは安価なもので、手が出しやすいです。

あまりお金をかけずにオシャレをしたいけど金属アレルギーだという方にはもってこいの素材と言えます。

サージカルステンレスのピアスならこのブランドがおすすめ!

サージカルステンレスを調べていてよく目にしたのは、THE KISSというアクセサリーのブランドでした。

サイトをよく見るとピアスだけではなく多くの種類のアクセサリーの展開があり、金属アレルギーの方へ向けた商品も多数ありました。

可愛らしいデザインのものが沢山ありましたよ。

 

また、STENCY NANAというブランドも金属アレルギーの方向けの商品を多数取り扱っていたので見てみてはいかがでしょうか。

他にもvieというブランドも可愛いデザインのものがあったので、おススメです。

まとめ

Sponsored Link

そもそも金属アレルギーは最初はただかぶれただけかなと思うぐらいの症状で、気づかない人が多いようにも見えます。

私は妊娠出産を機に「ピアスをつけるとなんか痒いな」と安易に思っていたところいつしが真っ赤に腫れるようになってしまいました。

ですので、かゆみを感じた場合はすぐにピアスの使用を中止し樹脂やサージカルステンレスのピアスの購入を検討してみてくださいね。

Sponsored Link