Sponsored Link

アイスプラント? ん?アイスの新商品?

はい、アイスクリームの商品名だと思っていたのが恥ずかしいです。

アイスプラントという植物のお話です。

サラダなどに使用されている食べられる植物なのですが、その食べ方はどの方法が一番美味しくいただけるのでしょうか。

調理方法はどんな風にしたらいいのか。

わからないことだらけですよね。

一から調べてわかりやすくまとめていきたいと思います。

アイスプラントの美味しい食べ方♩生でそのまま?茹でる?

アイスプラントは、今問題となっている生活習慣病を防ぐ効果があると注目を浴びている食材の一つです。

その効果が一番発揮される食べ方は一体なんなのかを調べることにしました。

まず、美味しくて効果が一番得られる食べ方は、ささっと水洗いをして控えめの味付けで食べるのが一番美味しいとされています。

アイスプラントそのものに少し塩分があるため、多めに味をつけてしまうと塩分の取りすぎになってしまいます。

せっかく生活習慣病を予防したいと思ってアイスプラントを手にしたのに塩分の取りすぎになってしまっては勿体ありません。

さっと茹でてマリネなどにするのも良いです。

 

生でそのまま口にするか、あるいは茹でるか、

この二択については、好みやレシピに合わせて使い分けていくのがいいかと思います。

ですが、どちらかというと生で食べるのが人気のようです。アイスプラント持ち前のあっさり塩味を堪能できるのがその理由でしょうね。

生で食べる時は洗うだけで大丈夫?茎も食べられるの?

洗うだけ!洗うだけで食べられます!

ただし注意点が一つ。

アイスプラントはすぐ乾燥してしまうのでビニールなどに入れて長持ちさせられるようにしましょう。

シャキシャキ感が特徴のアイスプラントは、繊維質なこともなくスッキリと食べることができます。

茎は食べられるの?

と疑問を抱く方もいらっしゃるかと思いますが、薄くスライスすれば茎も食べられるのでぜひ無駄にすることなく食べていただきたいと思います。

ちょっとした塩分もあるので、初めて食べる方は一度生で何もつけずに食べてみることをおすすめしますよ。

生のアイスプラントを使ったおすすめレシピを紹介!

生でいただくなら素早く簡単にできるものがいいですよね。

例えば、アイスプラントとカニカマ玉ねぎを適量

アイスプラントと玉ねぎは薄くスライスし、カニカマは細く裂いて合えた後に少量のドレッシングで味付けしたサラダ。

ツナと野菜とアイスプラントでさっと合えてサラダにするだとか。

アイスプラントは変な味のくせを持たないのでなんにでも合う食材といっても過言ではありません。

個性的なネーミングとは裏腹に、協調性抜群の野菜です。

プチプチっとした食感とちょっとした塩分に合う食材を一緒に合えてサラダにするといいでしょう。

鮮やかな緑も特徴の一つなので、彩にも使えてとても便利ですよ。

まとめ

Sponsored Link

今回初めてアイスプラントを知りました。

茎まで無駄なく消費できるのはとても素敵ですよね。

アイスプラント100g前後[単品野菜]^【岡山県真庭産】【西日本 サラダがキラキラ華やかに プチプチ食感 塩味 天ぷらや和え物にどうぞ】

夏のシーズンにはささっと洗うだけで食卓に並べることが出来るので重宝しそうです。

また、食材自体に塩分があることをしっかり理解して美味しい素敵な食卓になることを期待しています。

とりあえず、アイスクリームではないので、そこは注意です!

Sponsored Link