Sponsored Link

セレブ級の親子丼を食べてみたい!

と思った方へ朗報です。

人形町でいつも行列ができている親子丼で有名なお店『玉ひで』をご存知でしょうか。

待ち時間予約ができるのか等調べてきました。

いってみたいと思っている方いればぜひこの情報を身につけていってみてほしいなと思います。

林修のニッポンドリルで紹介!玉ひでの親子丼の値段や評判は?

少し前に「今でしょ」で人気を得た林修さんを知らない人はもういないのではないでしょうか。

その林修さんが司会を務めるニッポンドリルという番組で紹介されていた玉ひでというお店の親子丼が絶品なんだそうです。

映像で見るだけでも美味しいのが伝わってきますが、気になるのはお値段ですよね。

芸能人がいくお店とあればそれほどにお高いのでは…?

と一般の方はまず想像してしまうのではないでしょうか。

価格は以下の通り。

親子丼1,500円

  • 三昧親子丼(手羽やモモ、ムネ肉が入っているもの)1,900円
  • 白レバ親子丼(フォアグラ並みの希少なレバー。品切れになってしまった場合は上レバーで出しているもの)2,000円
  • 極親子丼(熟成された炙りささみが入っているもの)2,200円

となっているようです。

 

一般的に親子丼は贅沢をしなければ1,000円以内で食べられるものなので少し高いかなと思いましたが、評価をみたらこの値段で納得するほどの美味しさらしいですよ。

とろ〜りとした卵とこだわりのお肉で構成され、出汁がきいた味わいなのだとか。

親子丼目当てに行列?待ち時間は?狙い目の時間帯はココ!

親子丼の美味しさはニッポンドリルだけではなくその他の番組でも伝えられるほど評判で、そのためだけに毎日行列ができているほどです。

待ち時間は調べて平均した結果約50分
平日であってもこの混み具合はすごいですよね。

ですので、

ちょっくら平日のランチにでも♩

と安易な考えで行ってしまうと休憩時間をオーバーしてしまう可能性があるので要注意です。

土日になるともっと混雑は増しているらしく、70分以上も並ぶことも…
夏は熱中症などに気をつけて並ばないといけませんね。

噂によると交通手段がマヒしているような日にしか行列を避けることはできないようですよ。

予約方法と人形町にある店舗までのアクセス

予約は可能で、昼は11時半から13時まで、夜は17時半から20時半まで。
内容はコース料理に限ります。

昼は元祖親子丼昼膳・コース料理
夜は鳥料理コース・鳥すきコース・水炊きコースと選ぶことができるようです。

2ヶ月前からの予約が可能で、当日の人数変更は不可。
テーブル席と個室のお座敷が選べます。

テーブル席は最大5名まで。
ご座敷は最大45名までの予約が可能です。

行列ができるとわかっているなら予約してすんなり食べられる方が時間に余裕が持てますよね。

 

アクセスは下記。

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1−17−10

日比谷線人形町駅から徒歩1分と近いですよ。

是非一度いってみてはいかがでしょうか。

まとめ

Sponsored Link

私も都内に住んでたら…無類の鶏肉好きとしては一度食べてみたい親子丼です。

卵も鶏も女性なら誰しも好きなのではないでしょうか。

少し贅沢なものが食べたいと思ったとき。

フランスの料理さながら、じっくり時間をかけていただく親子丼なんてものも最高ではないでしょうか。

Sponsored Link