Sponsored Link

ア、ア、アンパンマン♪の子育て効果は絶大です!

小さな子供が喜ぶキャラクターといえば、アンパンマンですよね。

どんな子供でも、一度はアンパンマンの虜になる時期があります。

 

我が家の子供もアンパンマンが大好きな時期がありました。

私の経験からいっても、子育てにおけるアンパンの力はスゴいです!

子供の機嫌が悪い時などは、アンパンマンのビデオを見せたり、アンパンマンの歌を聞かせたりすると、嘘のように泣き止んでくれました。

私だけだはなく、世の中のパパママは、何度もアンパンマンに助けられた経験があるのではないでしょうか。

そんなアンパンマンの歌の中に、アンパンマン音頭というものがあります。

今回は、このアンパンマン音頭についてまとめます。

振り付けなどの動画も紹介しますので、ぜひ、子供と一緒に楽しんでくださいね。

アンパンマン音頭の振り付け動画を紹介♪

アンパンマンは子供向けのアニメです。

そのため、アンパンマン音頭も、子供が躍ることができるように、とても簡単な振り付けになっています。

最初の手拍子は、他の歌を歌うときなどにも行いますよね。

そのため、子供にも簡単にできます。

 

しかし、注意したいのは、子供は同じ動作を繰り返す際、だんだんと早くなっていく習性がありますので、早くならないように注意してあげてくださいね。

 

片手を腰に当て、もう一方の手を前に突き出す振り付けは、アンパンマンが悪いものをやっつける時に使う、アンパンチの振り付けのように見えますね。

悪いものに罰を与えるような気持で思いっきりパンチしましょう。

 

両手をきらきらと振りながら一周回る振り付けは、とても可愛らしいですね。

 

大人にとっては、何も難しいことはありませんが、子供にとって、手をきらきらと振るという動作と、一周回るという動作を同時に行う、この振り付けは、少し難しいかもしれません。

繰り返し練習してくださいね。

 

両手を前に広げてすぐ戻り、手をたたく振り付けは、少しテンポが速いため、リズムを覚えるのが、なかなか大変かもしれません。

 

まず初めは、ゆっくりなテンポから練習することをお勧めします。

ゆっくりなテンポの曲がない場合は、ゆっくり歌いながら練習すると良いでしょう。

一度覚えてしまえば、2番以降は繰り返しなので、簡単ですよ。

家族や友人と一緒に楽しく踊れるように、覚えると良いですね。

振り付けだけじゃない!アンパンマン音頭は歌詞も面白い♪

アンパンマン音頭は、振り付けを覚えてみんなで踊るのもとても楽しいです。

しかし、実は歌詞も面白いのです。

 

アンパンマンの音頭の歌詞

 

アンパンマンがどのように誕生したのか、また、どんなにやさしい心を持っているのかを歌っています。

アンパンマンは、ある日アンパンに命が吹き込まれて誕生したようです。

とても夢のある話ですよね。

 

また、正義のためならどこまでも飛んでいく、アンパンマンの正義感の強さも表現されています。

やさしい心を持ったアンパンマンですが、同時に、悪いものは許さないという、熱い気持ちも持っています。

 

泣いている子供たちに自分の顔を食べさせるというちょっと不思議な物語です。しかし、自分を犠牲にしてでも相手を助けてあげるという、究極のやさしさを子供たちに教えてくれますよね。

アンパンマン音頭という名前が付いているだけあって、合いの手に「ソレ」という日本風なものが使われています。

このような部分が、私たちの心を掴んでいるのかもしれませんね。

まとめ

Sponsored Link

子供が泣いている時などに、何度もお世話になったアンパンマンですが、実はやさしさを子供に教えてくれる、素敵なアニメなのです。

小さい子供はほとんどが、このアンパンマンを見て育ちます。

アンパンマン音頭の振り付けを覚えることで、子供もとても喜んでくれると思いますよ。

本当に本当にアンパンマン子育て効果が絶大なのです。

アンパンマン音頭を一緒に踊ることで親子のコミュニケーションもよりスムーズになるでしょう。

Sponsored Link