Sponsored Link

晩ご飯なにつくろっかな?

カレーは先週つくったばっかだしなあ…

と、今日の晩ご飯に悩む主婦の皆さんはどれだけいるでしょう。

さて、そんな主婦の方々に朗報です、

タンドリーチキンなんていかがでしょう?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

タンドリーチキンは味を漬け込む時間が長ければ長いほど美味しくなります。

ですので、お昼から漬け込んであとは焼くだけにしてしまいましょう。

さて、焼き方はどのようにしたらいいのかお分かりになりますか?

オーブンで焼くのがいいのか、フライパンやグリルで焼いた方がいいのか…

そこをご紹介していけたらと思います。

タンドリーチキンの焼き方♪オーブンで美味しく焼き上げよう!

じっくりと味をつけたお肉をオーブンで焼くのもいいですよ。

焼き方としては、高温でじっくりと火を通すことです。

それにより、鶏肉が美味しく焼きあがります。

オーブンでの設定温度としては、200度以上がおすすめです!

時間としては、30分から40分をめどにして見てください。

ポイントとしては、途中、

アルミホイルをお肉に乗せて焼くこと、

こうすることことで焦げることなく見ためもキレイに焼き上げることができます。

見た目はとても大事です。見た目が良くなるだけで子供や旦那さんのウケもずいぶんと違ってくるでしょう。

焼きあがりは、中はふっくら、表面はパリパリっとしていてとてもおいしいです。

オーブンだと中にしっかり火が通っているかわからないので、箸などを使って鶏肉を刺して焼き加減をみてくださいね。

中から透明な肉汁がじゅるじゅると出てきたら正しく焼けた証拠ですよ。

魚グリルでもタンドリーチキンは焼ける?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

オーブンでなかなかうまく焼くことができない場合は、魚焼きグリルで焼いてみるといいかもしれません。

焼き方は、アルミホイルで鶏肉をしっかり覆うことです。

そうしないと鶏肉が焦げてしまいます。

魚焼きグリルで中火10分したあとに、アルミホイルを取り外して中火2分。

そのあと鶏肉を裏返して強火で2分すると美味しく焼くことができますよ。

魚焼きグリルは、火素が近いためすぐに焼き目がついてしまいます。

紹介した分数でも焦げ目がついてしまうことがあるかもしれません。

ですので、しっかり鶏肉を確認しながら焼くことをおすすめしますよ。

フライパンでもOK?フライパンでタンドリーチキンを焼くコツ♪

一番簡単に焼くことができるのは、フライパンかもしれません。

コツは、油を薄く引いて弱めの中火で油とフライパンを温めた後、最初は鳥の皮面を下にします。で、2、3分焼いてきつね色になったら裏返すといった流れです。

その後弱火にして5分から6分蓋をして蒸し焼きにします。

そうすると、オーブンで焼くような中はふっくら表面はパリパリなタンドリーチキンを作ることができますよ。

 

フライパンで焼く時に一番大切なのはプライパンや油をしっかり温めてから焼き始めることです。

そうしないとフライパンにせっかく味付けした鶏肉がくっついてしまって見た目が台無しになってしまいます。

それが嫌な方は、クッキングシートなどフライパンにくっつかない物を使って焼くといいと思いますよ。

まとめ

Sponsored Link

結婚してから家でタンドリーチキンを作ろうと思ったことがありませんでしたが、今回調べてみてとても簡単そうだったので、今度作ってみようかなと思いました。

お昼ご飯と一緒に味付け等をして漬け込んでおけは夜は焼くだけになりますし、時短ですよね。

カレー粉を代用して作ることもできるので、カレーに飽きた家庭にもおすすめです。

是非みなさんも作ってみてはいかがでしょうか。

Sponsored Link