Sponsored Link

12万円あれば、花火を上から目線で観覧することができます!

夏になると日本の各地で開催される花火大会。中でも特に多くの人出でにぎわうのは、隅田川の花火大会です。

東京は、夜景だけでもキレイですよね。

それに加え、花火大会当日は、きれいな花火も加えられ、さらにきれいになりますよ。

そんな隅田川の花火大会を、より楽しむことができるのが、ヘリコプターからの遊覧です。

今回は、隅田川の花火大会をヘリコプターの遊覧で楽しむ方法を紹介していきます。

ドローンからの花火の映像も紹介しますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

隅田川の花火大会をヘリコプターから遊覧できるって本当?

花火大会は、夜空に広がる大きな花火を地上から眺めるのが普通ですよね。

もちろん、地上からでも十分に楽しむことができます。

しかし、しかし、

隅田川の花火大会には、ヘリコプターからの遊覧が出来る素敵なプランもあるのです。

 

日頃は下から見上げる花火が、自分の目線の下にあるという不思議な光景を楽しむことができます。

下から見ていた時には感じることができない感動がありますよ。

 

ただでさえ、東京は夜景がとてもきれいな街。

その東京の夜景を楽しみながら同時に花火を楽しむ

そんなこともできるのです。

とても贅沢な時間になること間違いなしです。

予約は早めに?遊覧の料金や予約方法を紹介♪

隅田川の花火大会をヘリコプターで楽しむには、必ず早めに予約する必要があります。

正直、かなりの人気のプランで、年々予約が取りづらくなっているのです。

 

2018年の隅田川の花火大会は7月28日土曜日に開催されます。

(荒天の場合は翌日の7月29日日曜日に順延される予定)

 

ヘリコプターからの花火遊覧は約20分の旅になります。

東京へリポートからは4つの離陸時間が用意されています。

  1. 19時10分から
  2. 19時30分から
  3. 19時50分から
  4. 20時10分から

このようになっています。

ちなみに、2番の19時30分からの便は既に予約が埋まってしまっているようです。

 

料金は、税別119,600円となっています。

これは2名の貸し切り料金です。

 

20分の時間で、これだけの料金がかかるというのは、とても高い気がしますよね。

しかし、そのくらいの金額を出しても良いと思うことができるくらい、素敵な景色を楽しむことができますよ。

隅田川以外の花火大会でもヘリコプターからの遊覧は楽しめる?

隅田川の花火大会以外にも、ヘリコプターの中から花火を楽しむことができるところがあります。

  • 足立の花火大会
  • 葛飾納涼花火大会
  • 江東花火大会
  • いたばし花火大会

などです。

 

花火を上から見下ろすことはなかなかできませんので、ぜひ、今年行く予定のある花火大会の、ヘリコプター遊覧を確認してみてくださいね。

どの花火大会であってもヘリコプターからの遊覧は珍しく、人気があります。

なるべく早い時期に予約をしておくことをお勧めします。

ドローンで撮影した花火大会の動画が感動もの!!!

とても素敵な映像ですね。

夜空に吸い込まれていきそうなほど、きれいな花火です。

ドローンの映像ですので、より迫力があり、臨場感がありますよね。

ヘリコプターを使った遊覧をすると、このような素敵な景色を見ることができるかもしれませんよ。

まとめ

Sponsored Link

花火は、夏に見られる特別な景色です。

下から眺めるのも、良いのですが、少し変わった花火を楽しみたいのであれば、ヘリコプターから見てみてはいかがでしょうか。

 

少々値段はしますが、それ以上の思い出と感動を得ることができます。

かなり人気があるので早いもの勝ちです。

予約しようと思った方はぜひ早めに問い合わせてみてください。

Sponsored Link