Sponsored Link

もずくの天ぷらは薄力粉をまぶし、水気を無くしてから揚げるのがコツです。

えっ?もずくの天ぷら?

あなたは沖縄料理の、もずくの天ぷらをご存知でしょうか?

 

ここだけの話、私は食べたことも見たこともありませんでした!

とても人気のあるものだと知り驚いています。

レシピサイトでも取り上げられ、様々なレシピが掲載されているほどでした。

ですので今回はそのもずくの天ぷらについてまとめて行きたいと思います。

もずくの天ぷらの作り方を解説!沖縄料理が大好き♪

実際にどうやって作るのか調べてみました。

材料としては、もずくの他に大葉タマネギなどをもずくに加えるとより美味しくなるのだそうですよ!

この時に使うもずくは太いものだと作りやすいです。

【人気の太もずく】

もずく(沖縄産)3kg【塩抜き不要】【送料無料】太もずく 洗いもずく モズク 海藻 自然食品 ダイエット もずく酢 フコイダン もずくレシピ もずく効能 もずく天ぷら スーパーセール お買い物マラソン 敬老の日 お祝 おすすめ 人気

材料と一緒に粉末のかつおぶしで味付けをし、薄力粉を合わせ適量を絡ませて揚げていきます。

味付けなどは和風のものをチョイスするといいですよ。

もずくの天ぷらを美味しく揚げるコツは?

美味しく揚げるコツとしては、一口サイズで揚げて行くことです。

味がしっかりついているため一口で美味しさがわかりますよ。

そして揚がるのも早いのでオススメです。

上手く揚げるコツとしては、最初にもずく自体に薄力粉をまぶして置くのが一番大事です!

 

もずくには多くの水分があり、そのままにしておくと油に入れた際に爆発…とまでは行きませんが、油が跳ねてしまいます。

そうすると我が身も危険ですが、もずくの天ぷら自体も水気が多くなってしまうため美味しくなりません。

ですので、もずくにまず薄力粉をまぶして下さい。

分量としては、薄力粉でもずくの水気が取れるぐらいです。

 

天ぷらを作る際に水と薄力粉、卵を使うと思いますが、もずくの天ぷらには水を使いません

それは上記の理由でもずくに水分が多い為、水を使わなくとも天ぷらのタネが作れるからです。

 

ですので、普段使う天ぷらのタネぐらいの硬さになるぐらい薄力粉を入れて大丈夫ですよ。そうすることで美味しいもずくの天ぷらが作ることができます。

もずくの天ぷらってカロリーは低いの?

ズバリカロリーは一人分およそ214kcal

流石に低いということはありませんかね?

でも一人分が214kcalですので、普通の天ぷらをいくつも食べるよりはヘルシーかもしれません。

 

やはり、油を使っている以上(各ご家庭で使っている油にもよりますが)、カロリーは少なからずあるかなといったところです。

 

むむう、もずくになっても、やはり天ぷらは女子の大敵ですね!

天ぷら恐るべし…

もはやダイエット世界のラスボスと言ってもいいでしょう。

ひゃあああーー

まとめ

Sponsored Link

実家で、もずくを毎日のように食べている親に紹介したいなと思いました。

天ぷらということで、他にも味付けがある為もずく自体、食わず嫌いや少し苦手な人でも抵抗なく試せるのではないかなと思っています。

皆さんも是非試してみてはいかがでしょうか。

 

あ、でもダイエット中の方は注意してね!

なんと言っても天ぷら料理はダイエット世界のラスボスですから!

Sponsored Link