Sponsored Link

目やにで目が開かなくなった経験はありますか?

私には苦い思い出があります。

角膜炎になってしまったとき、病院に行かずに放っておいたのですが、

ある朝…目が開かなくてひどい目に会いました!

まつ毛は抜けるし、

どこに何があるかも把握できないし…

まず、なにから手をつければいいかわからなくなります。

私なんて、目も開かないのにメガネを先に探しました。

ギャグでも何でもなく真剣に「めがね、めがね」ですよ。とほほ。

私のように慌ててしまっては解決するのに時間がかかります。

こういった経験から、皆さんには、もし明日突然目やにが原因で目が開かなくなってしまっても大丈夫なよう、

事前に予習しておいて欲しいと思うに至りました。

朝起きたら目やにで目が開かない!痛くない取り方は?

様々な原因から目やにが寝ている間にたくさん分泌されることは大いにありえます。

そして翌朝、まぶたが目やにによってくっついてしまい、良ければうっすらと前が見える状態。悪ければ前が見えない状態にもなります。

その時の対処法としては、濡らした綿棒もしくは蒸らしたタオルで取れます!

やり方としては、

綿棒だとそのまま目やにを取るだけです。

蒸らしたタオルは一度目の上に乗せて目やにをうるかしてから拭き取る方法です。

両目がふさがってしまっている場合は、寝具から離れるのは危険なため少し汚いですが唾液等で濡らしたティッシュなどで代用もできますよ。

目やにを取ったあとの腫れはどうする?やっぱり目薬が効果的?

目やにを取ったあとの目の腫れは、冷やしたり逆に温めることで解消は出来るかと思います。

また目やにの原因にも様々あるためやたらめったに目薬でどうこうしてしまうのはおすすめしません。

ただ、明らかに目の充血や違和感がある状態なら目薬を使ってみるのも1つの手だと思います。
私も目に違和感があり、すぐには病院へ行けなかったため市販の目薬でしのいでいましたよ。

そもそも目やにの原因って何?目やにを防ぐことはできる?

大きく関係するのはやはり眼病です。
目はとても繊細な部分で、コンタクトはもちろん目にゴミが入ってしまうだけでも傷が付きます。

そのためゴミが入ったからといって目を掻いたりしてしまうと、角膜を傷つけてしまうことや目の粘膜を傷つけてしまい、それが原因で目やにが大量に出てきてしまいます。

また、眼病とはうって変わって耳鼻科系の病気でも目やにが出ることがあります。

意外な事実ですが、目と鼻は密接な関係にあり

副鼻腔炎などで鼻の奥に膿が溜まって行くと目にその膿が出て行ってしまうことも多くあります。

そして危険とされているのは、肝臓の病気も目やにを多く出すことがあるため、目やにが多いのに放っておくといったことはいけません。

まとめ

Sponsored Link

冒頭にもお伝えした通り、私は目やにで痛い思いをした一人です。

コンタクトのつけすぎと、その時アレルギーが重なってコンタクトをしている上から強く目をこすってしまったことにより、角膜を傷つけてしまいました。

その後も目の病気が私を襲いました。
ですが、どういった症状が出ていたかをしっかり把握して眼科に行くことで症状は軽減され病気も治すことができました。

目やにを些細なことと思わずにしっかりお医者さんに行くことがとても大切だということを皆さんにはお伝えしたいと思います。

Sponsored Link