Sponsored Link

今の時代は、買い物をする場所も、様々な選択肢があります。
スーパーや家電量販店、また、百貨店やドラックストアなど、自分が欲しいものに合わせてお店を選ぶことが必要になります。

しかし、夜遅い時間や朝早い時間帯など、普通のお店が開いていない時間の買い物であれば、
コンビニを利用する方も多いのではないでしょうか。

専門的な商品はあまり置いていませんが、
ある程度のものは、コンビニで買うことが出来ます。

24時間開いているコンビニがほとんどですので、とても便利です。
今回は、そんなコンビニの中でも、ファミリーマートについて少し掘り下げていきます。

入店時になる音楽の曲名や、CMで演奏している人の正体などについて紹介します。
なんとなく気になっていたことをすっきり解決しますので、ぜひチェックしてください。

ファミマ入店音の曲名は?

コンビニに入店する際に、音がなっていることがあります。
それぞれのコンビニによって、様々なものが流れています。

その音の違いを聞くと、コンビニの種類が分かるほど、私たちにとって、耳なじみのある音となっています。
ファミマの入店音は、とても分かりやすいものです。

10秒ほどの短い曲ですが、とても印象に残ります。
実はあの曲はもともとファミマのためだけに作られたものではありませんでした。
この曲の作曲者である稲田康さんが松下電器に勤めていたころに、
仕事の一環として、ドアホン用のチャイムを作曲していました。

その曲の中の一つに、このファミマ入店の曲も含まれていたのです。
ファミマが採用しているドアホンが松下電器(現在のパナソニック)のものであったことから、
この音楽が流れることになったというわけなのです。

あまりにも有名になったため、この曲にタイトルをつけることになり、
その曲名は
メロディーチャイムNO.1 ニ長調 作品17 大盛況

というものです。

コンビニで使用されているため、大盛況というタイトルはぴったりです。

ファミマのCMで「大盛況」のピアノ演奏をしているのは誰?

ファミマのCMは、ファミマの看板商品であるファミチキを擬人化し、
店員に扮してバイトをするなど、とても面白いものが多い特徴があります。

中でも、ファミチキギネス世界記録達成TM記念セール篇での「大盛況」のピアノ演奏が話題になっています。
もともとは10秒ほどのテーマ曲ですが、そのテーマをアレンジし、とてもお洒落に編曲してピアノで演奏しているのです。

演奏しているのは、動画投稿サイトで活躍している、まらしぃという人です。
日本のピアニストで、様々な曲をピアノで演奏し、その様子を動画投稿サイトでアップしています。

興味のある方は専用のチャンネルがありますのでチェックしてみてください。

まとめ

Sponsored Link

コンビニは、私たちの生活に欠かすことのできないものになっています。
毎日利用する方もいるかもしれません。

今度ファミマに行ったときは入店時の音に注意してみてください。
普段何気なく聞いている音楽が、いつもと違う、特別な曲に聞こえてくるはずです。

大盛況の音楽に導かれ、買い物を楽しんでくださいね。

Sponsored Link