Sponsored Link

私も読書感想文には困った経験があります。

読書はせずに書くコツがあるのですが、どれも先生という高い壁には歯が立たないのが現状です。

ですのでこれから紹介する読書感想文を写せるサイトなどはあてにしない方が身のためです。

特に進学を考えている中学生にはリスクが大きすぎるので、大人として声を大きくして言いたい。

読書感想文ぐらいちゃんと読書をして書くんだ!と。

中学生必見!読書感想文を丸写しできるサイトはある?

読書感想文を丸写しできるサイトはあるにありました。

ですがどのサイトも「バレてもいいという人限定」といった前置きがありましたよ。

丸写しというのは本当にタチが悪い。

いわば、そのサイトを見ている中学生がみんなその感想文を書くことになりますよね。

となると、もしかしたら同じ中学校に…はたまた同じ学年に…いやいや同じクラスに…

なんてこともあるかもしれませんよね。

いくら写したことがバレてもいいとは言っても同じクラスにいたら恥ずかしいではありませんか。

ですので、下記にちゃんとした書き方のコツをお伝えするのでよーく見て下さいね。

バレる確率は?バレるとどーなる?

どれだけ調べても確率まで明確に記載する記事はありませんでしたし、私もアンケートを取ったわけではありません。

ですが、知り合いの国語の先生をしている方が言う話では、先生から指摘がなかったからバレてない。

というわけではなく、バレているけど伝えずに内申点を下げる。

という場合が多いのだとか。

その原因は、丸写しをする学生があまりにも多いからです。

そのため、丸写しした本人が知らないところで内申点や国語の評価が下がっているため、丸写しをすると損をするということが言えますよ。

丸写しは避けたい?読書感想文を短時間で済ませる書き方を紹介♪

私の時代ではあらすじを読んであとがきを読むと内容がある程度把握できるためそれで読書感想文を書いていました。

でも今は口コミサイトというのがあるのです。

便利な世の中になりましたよね。

この本の感想文を書きたいと思ったらまずその本を読んだ実際の読者が書いた口コミやネタバレを読んで大体の内容を把握。

その後にその内容を基に色々足していくわけです。

ここで気をつけて欲しいのは、ミステリーなどの謎解きは避けること。

そして、自分なりの文章力で書き進めることです。

ミステリーや謎解きは、結構難易度が高く内容を読んでいない場合にはどの場面であの人が犯人では!?と思ったのかを伝えづらいのでやめておきましょう。

また、口コミサイトに投稿していた人の書き方そのものを写すことや真似して書いてしまうと自分の文章力との差が多かれ少なかれ出てきてしまうのでやめましょうね。

まとめ

Sponsored Link

いかがでしたでしょうか。

中学生の頃は私も夏休みはぐーたらして夜更かししてと堕落していました。

ですが、今になって宿題や課題を頑張っていたらどれか1つでも才能があったのではないかと後悔をすることがあります。

もしかするとこの記事を読んでいる方の中には読書感想文を書くのが億劫と言いつつも読書に興味がある人がいるなら。

ちゃんと読書をして感想文を書くべきだと私は思います。

読書は生涯役に立つ趣味と言えるので、その才能を伸ばすのもいいと思いますよ。

Sponsored Link