Sponsored Link

夏になるとどこからか聞こえる風鈴の音に癒される人は多いのではないでしょうか。

風鈴といえば夏の風物詩で、俳句などの季語にも使われるほど古くから日本人に親しまれているものです。

今その風鈴が注目を浴びています。

音色を聴くだけで体感温度が下がるなどいろいろな噂が出回っているからです。

なので今回その実態を調べて見ることにしました。

日本人なら全員体験済み!風鈴の癒やし効果♪【BGMあり】

この音を聞くと、あー夏だなー。と思う日本人は多いですよね。

風鈴の癒し効果は実証されているのをご存知でしょうか。
調べてみるとα波とか、なんとか難しく書いてあったので簡単に説明すると…

音色を聴くだけでリラックス効果を生み出しているのだとか。

そう言われてみれば、確かに窓を開けて風鈴の音がしてる部屋にいるだけでジメジメした暑い夜も寝つきが良かったりしませんか?

日中も暑くてイライラしているはずなのに風鈴の音がすると自然とイライラしなくなっていたり…

これは全て風鈴によるリラックス効果が関係してるのです。

風水的にも効果あり?

風水ではいい音色を奏でる物はいいアイテムと言われているので、風鈴は風水的にも効果がありますよ。

風鈴をいい運気をもたらすアイテムにするには吊るす方角も関係してきます。
よく聞けば、毎年その角度は変わるのだとか。

ですが音がなるものの一般的な方角は東。
なので毎年変えるのが面倒といった方は一般的な方角の東に吊るすといいですよ。

また、金属製のものは家の中ではなく外に飾ると良いともされているようです。

癒やしだけじゃない?本当に体温が下がるって本当?

まさか。とは思ったのですが、調べてみると沢山こういった記事があることを知りました。

詳しく書くと、脳内の想像力次第では体感温度が下がるという研究結果が出ているようです。

例えば、風鈴の音を聞いて「あー涼しいなー」という脳内イメージを膨らませる。

すると、脳内の神経が「涼しい」と思い込んで体内を涼しい場所にいるような感覚にさせるのだとか。

ということは、想像力が鍵ともいえます!

風鈴の音を初めて聞いた人は、風鈴が春夏秋冬のどの季節に活躍するのか知らないので「涼しい」といったイメージができず体感温度は下がらない。

でも、日本人の過半数は風鈴を聞くと「あー涼しいなー」とイメージができるため、体感温度を下げることができるのです。

そのため、街中で聞く風鈴の音は日本人にとっては癒し効果もあり体感温度も下げてくれる夏の必需品とも言えますよね。

まとめ

Sponsored Link

風鈴がまさか体感温度まで下げることができるとは…恐れ入りました。
古来から愛されている理由がわかったような気がしました。

昔は高級品だった風鈴も今では100均に夏になるとぶら下がっているような安価なものまで登場し、商品も幅広く展開されています。

ですので、ご自宅にないという方も今年安価なものから風鈴を取り入れてみるのもいいかもしれませんね。

Sponsored Link