Sponsored Link

夏になると食べたくなるのが、スイカですよね。

暑さでのどが渇いたときに、冷えたスイカを食べると、とても美味しく、幸せな気持ちになります。

また、スイカは水分以外にも、糖分やカリウム、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルも含まれています。

そのため、熱中症予防のためにも良い果物なのです。

さらにスイカには女性にうれしい効果も期待できます。

それは、美白効果です。

スイカには、血流を促す効果がありますので、新陳代謝を促し、美肌の大敵である活性酸素を除去する効果が期待できるのです。

そんないいことばかりのスイカですが、切り方に困ったことはありませんか。

どのようにして切ればよいのか悩むという方も多いと思います。

そこで今回は、スイカの切り方について紹介していきます。

夏を迎える前に、ぜひチェックしてくださいね。

スナック感覚!スイカをスティック状にする切り方

スイカといえば、扇型に切ったものや、半月状に切ったものをイメージする方が多いと思います。

しかし、外国では、他の切り方をしているところもあるようです。

その一つが、スティック状に切る切り方です。

とてもシンプルな切り方ですので、失敗することはなさそうです。

また、扇型や半月状に切った時は、食べる際、口の周りが汚れてしまうのですが、スティック状に切ると、その心配はありません。

お化粧をした状態で食べる場合は、スティック状に切ることをお勧めします。

おしゃれ!スイカをサイコロにする切り方

パーティーなどをする際、いつもとは違う切り方に挑戦してみたいという方は、ぜひサイコロに挑戦してみてください。

スティック状の切り方よりも難しいかもしれませんが、とても華やかになりますよ。

スイカの果肉も、もちろん食べやすくなります。

しかし、この切り方の一番のおすすめポイントは、スイカの皮が器になるところです。

スイカの器にスイカを盛りつければ、それだけで、パーティーが華やかになりますよ。

食べやすいのが一番!種が取りやすい切り方は?

スイカは美味しいけど、種を取ることが面倒に感じる方も多いかもしれません。

しかし、この切り方でスイカを切ると、種がとても簡単に取れます。

種のストレスなく、スイカを楽しむことが出来ますよ。

スイカは、食べる場所によって甘さや味が違います。

均等に切るのは意外と難しいものなのです。

この動画を参考にして、均等に切り分けてみてくださいね。

まとめ

Sponsored Link

スイカは、夏に取りたい栄養が満点です。

そのため、たくさん食べたい果物といえます。

パーティーなどの際は、いつもと違った切り方で、周りの人を驚かせてくださいね。

Sponsored Link