Sponsored Link

7月7日、地域によっては8月7日。
織姫と彦星が久々の再会を果たすとされている七夕です。

そもそも再会とはいうけれど織姫彦星の間にはどれぐらいの距離があるのでしょう。
2人の関係性も詳しく調べていこうと思います。

織姫と彦星の距離は何光年離れてる?飛行機でいける距離?

織姫と彦星の距離は約16光年。
まず光年とはなんなのでしょうか。
天文学では光年というのは星などに使われる距離のことで、一般的な距離の単位にして計算してみると9兆5000億キロ。
世界一周が4万キロとされているので、1光年で2億3750万周できる距離といったらすごさが伝わりますかね?
2億3750万周×16…どれだけ遠くにいるのか…
愛しあっているのに辛いですよね。

織姫と彦星の関係は恋人でいいの?

まず、織姫と彦星は恋人ではなく夫婦なのです。
一般の方に調査をしたところ、恋人と勘違いをしている人が多くを占めていると結果が出ています。
大昔の話なのになぜ織姫と彦星夫婦は別々に暮らすことを余儀なくされてしまったんでしょうか。
世界を何億、何兆周もできるほど遠くに。
そして、織姫と彦星のお話しっかり覚えている人はどのぐらいいるのでしょう。

織姫と彦星にまつわる物語を簡単にまとめてみた!

私も小さい頃に幼稚園や小学校の先生から簡単に教えてもらった程度で、記憶が曖昧だったので、詳しく調べてみることにしました。

織姫と彦星は織姫のお父さん(天の神様)が今で言うお見合いをさせて出来たカップルでした。
彦星は地元で有名な真面目に牛を世話する仕事をしていた優秀な青年だったそうです。
そこを織姫のお父さんに認められてお見合いに至ったのです。
織姫も有名な機織りの名人で、とても素敵で綺麗な織物を作り、その姿はとても真面目な女性でした。
お見合い後、すぐに結婚し夫婦になったのですが、織姫と彦星が夫婦になるとその生活は一変したのです。

織姫と彦星はとても愛し合い今までこなしていた仕事も全て放り投げて2人でいろんなことをして遊び歩いたのです。
織姫は機織りをしなくなり、彦星は牛を放ったらかしにしました。
すると、天の洋服を作っていた織姫がいなくなり、天に住む皆の服はボロボロになっていき、牛は痩せて病気になりました。

それを見ていた天の神様である織姫のお父さんは織姫と彦星をもう会わせないようにするため離れ離れにすることを思いついたのです。
実際に離れ離れにさせてみるともっと織姫と彦星は仕事を放棄するようになりました。
その為年に一度会わせてあげるからちゃんと仕事をするようにと命じ、織姫と彦星は年に一度会えるようになったのです。

まとめ

Sponsored Link

今回織姫と彦星のお話を読みまとめている時、なんてお父さんは意地悪なのだろうと最初は思っていました。
ですが、仕事をしないで生きていくことは誰にもできません。
それをお父さんは教えたかったのではないかなと思いました。
織姫はとても大事な皆の洋服を作る仕事、彦星は牛の命を預かっている仕事をしているわけですし仕事を放棄するのはいけないことです。
そういう人間としての大切な一面を織姫と彦星は教えてくれているのだと思いました。

Sponsored Link