Sponsored Link

ちびまる子ちゃんといえば、知らない人がいないほど、有名なアニメです。

さくらももこさんが原作で、まる子の日常を描いています。

私たちにも経験があるようなことを面白く描いているため、見ていてほっこりすることが出来るようなアニメです。

様々な有名人が特別ゲストで出演することも多く、そこも見どころの一つとなっています。

そんなちびまる子ちゃんに、不思議な現象が起きていると話題になっています。

それは、まる子のおばあちゃんが二人いたというものです。

信じられないような話ですが、実際にはどのような映像になっているのでしょうか。

今回は、その不思議な現象について紹介していきます。

ぜひチェックしてみてくださいね。

ちびまる子ちゃんでおばあちゃんが二人に?衝撃の動画あり

ちびまる子ちゃんは毎週日曜日の18時から放送されています。

2018年4月15日日曜日も、いつものように放送されていました。

しかし、その日のちびまる子ちゃんの放送で、不思議な現象が起こったのです。

それは、おばあちゃんが同じ画面に二人登場するというものです。

参照動画

テレビのチャンネルを変えているおばあちゃんと、おじいちゃんの隣に座っているおばあちゃん、確かに二人のおばあちゃんを確認することが出来ます。

この不自然な現象に、フジテレビには問い合わせが殺到したようです。

放送を見た視聴者の感想は?

ちびまる子ちゃんを見ていた視聴者は、びっくりしたことでしょう。

放送後、ネットの掲示板やTwitterなどには、この放送に関する投稿がたくさん寄せられました。

その中には、おばあちゃんが二人…怖い…というものや、リアルな放送事故…というものなどがありました。

このことからも分かるように、視聴者は明らかな違和感を覚え、困惑しているようでした。

放送事故の原因は?ただのミス?それとも心霊現象?

ちびまる子ちゃんは、人気のあるアニメですので、この放送に関しての反響は非常に大きなものでした。

そのため、フジテレビ側の対応もとても早く、次の日には、しっかりと説明をしています。

その説明によると、この不思議な現象が起こったのは、作画上のミスであるということです。

同時に、このようなことがないように、今後は一層注意を払って制作していくことを述べています。

おばあちゃんが二人…ということで、心霊現象を疑う声もありますが、これは明らかにフジテレビ側のミスです。

まとめ

Sponsored Link

長年愛されてきたちびまる子ちゃんでの放送事故は、とても大きな騒動になりました。

おばあちゃんが二人いるということで、心霊現象を疑う方もいるかもしれませんが、この放送事故の原因は作画上のミスとのことです。

これからはこのようなことがないように注意していくということですので、安心してちびまる子ちゃんを楽しんでくださいね。

Sponsored Link