Sponsored Link

インド料理といえば、カレーを思い浮かべる方が多いと思います。

しかし、インドには、カレー以外にも美味しい料理がたくさんあるのです。

チャパティはご存知の方もいるかもしれません。

では、ビリヤニという料理があるのをご存知でしょうか。

ビリヤニは、インドでは結婚式の料理として提供されたり、日常的に屋台などで食べることが出来るなど、インドでは欠かせない料理の一つです。

今回は、インド料理のビリヤニについて紹介していきます。

ぜひチェックしてみてくださいね。

意外と知られていないインド料理「ビリヤニ」とは?

ビリヤニとは、簡単に言うと、スパイスとお肉の炊き込みご飯のことです。

インドや、その周辺の国では日常的に食べられています。

インドの高級米であるバスマティを使用し、2種類以上のスパイスを用いている料理で、お肉は豚肉以外のものを使用します。

豚肉以外の肉を使用する理由は、インド人にはイスラム教の方が多いことが挙げられます。

イスラム教では、豚肉を食べることが禁止されているため、ビリヤニに使用する肉は豚肉を使用しません。

ビリヤニは、野菜やお肉、ごはんも入っているため、栄養がたっぷりです。

インド料理はあまり食べたことがないという方にも、食べやすい料理です。

ビリヤニの正しい食べ方は?基本の食べ方を知ろう♪

ビリヤニは様々なスパイスが入っているため、そのままで食べても美味しくいただくことが出来ます。

しかし、ビリヤニを美味しく食べるためには、基本の食べ方を知っておく必要があります。

基本的に、ビリヤニを注文した際は、何か、付け合わせが添えられています。

まずは、ノーマルのビリヤニの味を楽しみます。

十分楽しんだ後は、付け合わせのものと混ぜて、味の変化を楽しみます。

おすすめなのは、ビリヤニの付け合わせとして、多く提供される、ライタというものです。

ライタは、ヨーグルトを使用したサラダのことです。

サラダであれば別々に食べるのだろうと考える方が多いと思いますが、実は、ライタをビリヤニに直接かけて食べるのが基本なのです。

また、ミルチ・カ・サランをかけて食べるのもお勧めです。

ミルチ・カ・サランはカレーの一種ですが、ビリヤニにかけて食べると、味の変化を食べることが出来ますよ。

さらに、パクチーやピクルスなどと一緒に食べても美味しいですよ。

ビリヤニを美味しく食べるためのアレンジ方法は?

ビリヤニはスパイスをたくさん使用する料理ですので、小さい子供にはあまり人気がないかもしれません。

しかし、香辛料を極力控え、肉ではなく、マグロを使用した、マグロのビリヤニは、子供も大好きな味に仕上がります。

ぜひお試しくださいね。

まとめ

Sponsored Link

インドの料理はあまりなじみがないという方も多いと思います。

しかし、知られていない美味しい料理がたくさんあるのです。

まずは、ビリヤニを食べてみてくださいね。

インド料理の魅力にはまるかもしれませんよ。

Sponsored Link