Sponsored Link

カンジャンケジャンという料理を聞いたことがありますか?

この料理は、韓国料理の一つです。

最近では、韓国も飛行機などを利用すると、本当にあっという間に着いてしまうほど、近い国になっています。

そのため、韓国の料理なども日本人に人気が出ています。

キムチは以前から知られていますが、実は、カンジャンケジャンも密かにはやり始めています。

今回は、韓国料理である、カンジャンケジャンについて紹介していきます。

おすすめの食べ方なども紹介していますので、ぜひ参考にして下さいね。

韓国料理「カンジャンケジャン」の食べ方を紹介

カンジャンケジャンとはを使った料理です。

蟹はとても美味しいのですが、食べ方が難しいと感じている方も多いかもしれません。

しかし、この動画のように、まず、蟹の一番美味しいところである、みそを掻き出します。

そこにご飯を投入することで、蟹のうまみを逃すことなくいただくことが出来るというわけです。

カンジャンケジャンを食べる時は、この食べ方を実践してみてください。

最後まで美味しく食べることが出来ますよ。

カンジャンケジャンの味は?食べた日本人の感想をチェック♪

カンジャンケジャンという料理実際、どのような味なのか、分からない方も多いかもしれません。

カンジャンケジャンはワタリガニをしょうゆなどのたれに漬け込み、熟成させたものです。

そのため、うまみが凝縮されているのです。

動画のように、そのままで食べても美味しくいただけます。

また、ごはんと絡ませて食べると、おかずにもなりますよね。

この方が試しているように、韓国のりでごはんとカンジャンケジャンをまいて食べるというのも、とても美味しい食べ方ですよ。

様々なアレンジを楽しむことが出来るのも、楽しいですよね。

カンジャンケジャンの作り方は?

カンジャンケジャンを作る際は、熟成させる必要があるので、食べる日の数日前から用意しておくと良いです。

始めに漬け込むためのたれを作ります。

タレに使用する材料は、家にあるものばかりですので、簡単に作ることができますよ。

カンジャンケジャンを食べてみたいけど、韓国に行くのは大変だと思っている方は、ぜひ、家庭で作ってみてくださいね。

カンジャンケジャンの値段やカロリーは?

カンジャンケジャンの値段は、お店によって様々です。

一般的には2000円から3000円で食べられるところが多いようです。

カロリーも、他の韓国料理に比べると低いようです。

まとめ

Sponsored Link

韓国料理であるカンジャンケジャンは、渡り蟹を使用した料理です。

本場の味を楽しみたいという方は、ぜひ韓国に行ってみてください。

韓国に行く機会がないという方でも、家庭で作ることが出来ますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Sponsored Link