Sponsored Link

台風が発生する時期になると、天気予報などでもよく耳にするのが、台風〇号という言葉です。

私たちになじみのある呼び方は、台風〇号というものですが、実は、それぞれの台風には名前が付いているのをご存知でしょうか。

あまりテレビなどでは使われないため、知らない方も多いかもしれません。

台風につける名前には、いろいろな決まりがあるようです。

今回は、台風の名前について紹介していきます。

知っていると、誰かに話したくなるような情報満載ですので、ぜひ参考にしてくださいね。

台風の名前って付け方にルールはあるの?

台風に名前を付けるということは、以前はアメリカで行われていました。

しかし、2000年から、日本を含む14か国からなる、台風委員会も、台風に名前を付けることに決まりました。

この名前は、加盟国があらかじめ決めものです。

全部で140個の名前があります。

1から始まり、140まで名前が回ると、また1の名前に戻るという仕組みです。

毎回、台風が発生するたびに名前を付けているわけではないのです。

多くの被害をもたらした台風の名前は、以降に使用することはできません。

日本も台風の名前を付けています。

・てんびん座

・やぎ座

・ウサギ座

・カジキ座

・かんむり座

・クジラ座

・こぐま座

・コンパス座

・トカゲ座

・ハト座

ルールというものはありませんが、予め決められた名前が付いていくので、変な名前はつきませんよね。

日本の台風に星座名が多い理由は?

日本が付けた名前を見てみると、星座の名前が多いことに気付きます。

これには、理由があるのです。

台風によって、大きな影響を受ける方は多いですが、中でも大変なのは、船乗りの方です。

船乗りの方は、海で仕事をするため、台風の影響を大きく受けます。

船乗りの方が海で自分の位置や、進む方向を決める時に利用していたのが空にある星座です。

そこで、台風に星座の名前を付けることによって、船乗りの方に、注意を促しているというわけなのです。

聞いてみると納得の理由ですよね。

また、星座の中でもあまり知られていない星座の名前を使っているのは、有名な星座は企業の名前などに使用されていることが多いからです。

なるべく他のものとかぶらないように、マイナーな星座を選んだということです。

世界の台風名には女性の名前が目立つけどなぜ?

世界の台風に女性の名前が多いのは、以前、学者たちが台風に名前を付ける際、自分の彼女や妻の名前を付けていたからであるということです。

現在では、女性の名前だけではなく、男性の名前を付けられています。

簡単なスペルで書くことが出来るような名前が多く採用されています。

まとめ

Sponsored Link

日本にくる台風にも名前があります。

意外と知らない方も多いと思いますが、理由を聞くと、納得できますよね。

今年はどれくらいの台風が来るのでしょうか。

次の台風は、台風〇号だけではなく、その台風の名前まで調べてみると、面白いうかもしれませんね。

Sponsored Link