Sponsored Link

学生の頃…もしくは今の学生さんは、ママチャリと呼ばれる自転車を乗っている場合、あのちょっとした隙間に傘を入れて運んでいるのではないでしょうか?
私も学生のころ、同級生からその隙間の存在を教えてもらい、何度か試したことがあります。
でもあれ…結構こわくありませんか?
今色々なグッズなどで対策をしている方が多くいるので、参考にして頂ければと思います。

自転車に乗りながら傘を持ち運ぶ乗って何かコツはあるの?

そもそも、自転車に乗っている時グッズを持っていない人はどうやって傘を運んでいるのかをご存知ですか?
学生さんの大半の方はあの隙間に差し込んで持ち運んでいると思います。
社会人や主婦の方はどうでしょう。
ハンドル部分に傘の柄の部分を引っ掛けて不安定なまま走行していませんか?
もしくはダイレクトに傘を片手に持って片手運転で持ち歩いてはいませんか?
ですが、どちらもとても危険な運転の仕方と言えます。
なぜなら、ハンドル部分にかけて運転していた場合、通行人や自転車を運転している人とすれ違う際に傘が揺れてあたってしまうことを考えたことはあるでしょうか?
片手に傘を持っている場合は、通行人に刺さってしまうことや、他の人が運転する自転車の車輪にあたって大怪我につながってしまうことも…
そうなった時、加害者になってしまうのはあなたです。
致命的な怪我をさせてしまった場合や人身事故扱いになった場合は、警察に捕まってしまいます。
ですので、コツがあってもなくても安全と言える運び方ではないことだけ覚えていて欲しいのです。
ちなみに、片手で自転車を運転することは交通ルールで禁止されていますし、傘を持って自転車に乗ること自体が禁止とされている地域もあるようなので調べてみてくださいね。

不器用なあなたに!運転しながら簡単に傘を持ち運ぶことができる便利グッズを紹介♪

片手運転や不安定なとことに傘をぶら下げることが禁止、もしくは危険につながる場合どうやって持ち運んだらいいのでしょうか。
持ち運びに困った時に大変便利なグッズがあるのです。
まず最初に試してみて欲しいのは、100均にも最近売っている傘ホルダーです。
このグッズは、ハンドル部分と車輪をつなぐ金具の部分にネジで固定。
車輪につながっている金具にもネジで部品を固定することで、傘を安定した状態で差し込めるようになっているのです。
なので、運転中に傘が揺れることもありませんし、ましてや気になって前方不注意になることもありません。
比較的運転に支障がないように作られたグッズで、価格も100均なので安心してお試しいただけると思います。
次に試していただきたいのは、筒状になったショルダータイプの入れ物です。
よく設計士の方が持っているようなバッグなのですが、このタイプのものは主に折りたたみ自転車や、スタイリッシュな自転車をお持ちの方におすすめです。
上記で紹介した商品は主に、ママチャリに乗っている方しか使えないため、ショルダータイプのものだと色々な自転車をお持ちの方にも便利です。

もしも運んだあと帰りに雨が降っている時に使えるグッズは、ハンドルに固定できるものや、人間の方に猿のしっぽのように巻きつけるタイプのもの、リュックのように背負うタイプ…
中には頭に固定して使うものもあり、少し驚きました。

このように様々なタイプのものがあるので、自分にあった安全なものを選ぶと良いと思いますよ。

まとめ

Sponsored Link

私は普段車を使用しているためあまり自転車には乗らないので、今回自転車を運転している方が雨の日に大変な思いをして傘を運んでいることを知り驚きました。
中には傘を持ちながらの運転で事故に発展したケースもあり、本当に危険だと痛感しました。
雨予報の日でも急な用事や外せない用事は多くあり、自転車での移動を余儀なくされることもあるかと思います。
なので、その日に備えてグッズを買い揃えておくことは自転車を持つ全ての人に必要なことと思いますよ。

Sponsored Link