Sponsored Link

私が一年で一番嫌と言っていい時期…それは梅雨の時期。

外に行くのもいつ降ってくるかわからない空模様。悪い日は一日中続く雨にいつもどんよりな気持ちにさせてくれます。

そんな時期もっとも心を暗くするもの。それが洗濯の嫌な臭い…この解決策はないものか。調べて記事にしてみました。

 

梅雨の時期の洗濯は臭いに困る…臭いの原因と効果的な対策

一日中あの洗濯の生乾きの嫌な臭いと一緒に生活するのは耐え切れないですよね。

私も何度も何度もあの臭いに悩まされ、やっと乾いた洗濯物の中にあの臭いがあるとその服を2度洗濯することが日々続いていました。

一体なぜあんな臭いが梅雨の洗濯物には多く存在するのか。

それは、雑菌に関係がありました。

普段から洗濯物を濡れた状態で洗濯カゴや洗濯機にそのまま放置している時間、長くありませんか?

通気性が悪い状態で、洗濯機もしくは洗濯かごに放置しているとそこに雑菌が増え、その雑菌があの臭いを生み出しているのです。

これは洗濯が終わったあと、洗濯物を洗濯機に放置していても同じことが起きてしまい、あの臭いは洗濯前・後関係なく発生してしまう厄介なものだったのです。

 

梅雨の洗濯物は乾きにくい…手早く乾かす方法はある?

濡れたまま放置がよくないのなら、干したあと乾くまでに時間のかかる梅雨の時期は対策方法は、洗濯前に濡れたまま洗濯物を放置しない、洗濯後洗濯機から素早く取り出すこと以外にないのか。

そんな時におすすめの手早く乾燥させる方法があるのです。

まずは梅雨時期から徐々に上がっていく気温に合わせて、エアコンの除湿機能をうまく使って効率よく乾かす方法です。

さらに、エアコンの空気を扇風機などで洗濯物に直接当てることも効果的と言えます。エアコンの取り付けがあまり主流ではない地域の方には布団乾燥機除湿機の購入をおすすめします。

次に洗濯機に内臓、もしくは洗濯機とは別購入の乾燥機を購入してある程度乾かしてしまうのも手です。

生乾き臭はとても手ごわいため、何度洗濯しても染み付いてしまっている可能性が出てきます。

染み付いてしまう前にお気に入りの洋服など、(乾燥機が常備してある場合は)最初から乾燥機に入れてしまうことをおすすめしますよ。

 

梅雨の時期におすすめの洗剤や洗濯物グッズはある?

梅雨の時期におすすめしたい洗剤HYGIAです。

衣類が菌に強くなる~♪

と歌うCMにもあるようにHYGIAは菌に対してとても効果を発揮します。

最初に言ったとおり生乾き臭は、雑菌が最大の原因です。

なので、菌に強くなる洋服を作ることができるHYGIAは梅雨時期主婦の味方になってくれること間違いなしです!

その他にも部屋干し用といった表記のある洗剤は基本的に雑菌をなくす効果を得られるため、もし梅雨時期の洗剤に悩まれたときは「部屋干し用」もしくは「室内干し用」といった表記を見ると買いやすいでしょう。

洗濯物グッズでは、なるべく洋服のあいだに隙間を作って風通しのしやすい干し方のできるものを選ぶと良いでしょう。

ハンガーには干す部分が幅広になっており、洋服の前後の間に隙間を作ってくれるものもあります。こういったグッズを使うと洗濯物がより乾きやすくなると言えるでしょう。

 

まとめ

Sponsored Link

梅雨時期のあの臭い本当に嫌ですよね。それすべて洗濯物を濡れたままいたるところに放置していた自分のせいだったのか…と今記事を書いていてショックを受けています。

梅雨シーズンは年明けしてから半年と、長いようで短い準備期間があります。その期間のあいだにいろんなグッズもしくは洗剤を試してみるのもいいかもしれません。

除湿機やエアコンなど高価なものもシーズンオフに購入すると安く済むので、シーズンオフに家電量販店にいってみてはいかがでしょうか?

Sponsored Link