Sponsored Link

運動会や学校のイベント行事の挨拶といえば…

長い・つまらない・なにいってるかわからない

で、あまり聞いていない生徒が多いのを知っていますか?

ですが、大人としては喋りたいことが多くてまとめたけど長くなってしまったってことが多いかと思います。

今回はコツを抑えて短く言いたいことをまとめられるようにお手伝いできたらと思います。

 

運動会の閉会挨拶をすることに…スピーチのコツは?

まず運動会は外で行うものですよね。なので、

短いことが必須です。

地域によっては春もしくは秋と違うことがありますが、いずれも肌寒く生徒は立ちっぱなしであるため、ヘトヘトに疲れた生徒たちを早く解放させてあげたいという気持ちで話しましょう。

順位を争い負けてしまった子、勝った子と様々いる運動会の閉会なので、どちらの生徒に対しても敬いの言葉やよく頑張ったねと伝えてあげることが必要です。

義務的なスピーチにしてしまうと聞く耳を持ってくれないので、感情のこもった文章作りにするのが聞いてくれるスピーチのコツと言えます。

 

運動会の閉会の挨拶で使えそうな言葉を考えてみた!

では実際に、どんな言葉を使えば中学生に響くのか…

大人になってしまうとどんなことを伝えれば勝った中学生にも負けてしまった中学生にも響くのかがよくわからないですのでまだ半人前な大人の私が中学生と大人の架け橋になれればと思います。

まずは、お疲れ様でした。を伝える。当たり前のことですが、関係者や中学生は長らく続けてきた運動会がひと段落して皆さん疲れています。労う気持ちを持ちましょう。

次に、勝者にはおめでとう敗者には残念ながら…とつけて悔しい思いをした人に救いの言葉を付け足して伝えてあげましょう。

運動会での順位はともかく、絆を深めることが出来たことを褒めてあげるのも大事です。

中学生は思春期真っ最中で喧嘩やちょっとしたことから仲が悪くなることが多くあり、そういったことも含めて明日から気持ちを切り替えて行くことを伝えてあげるのもいいかもしれません。

運動会のスローガンなんかも、生徒会が考えたものなので中学生に響くかもしれませんね。

スローガンを最初に盛り込むと挨拶に入りやすくなるかと思います。

上記に書いたような流れで短く文章を考えていくといいです。

 

中学生に響く!閉会の挨拶の例文を紹介♪

私も実際に閉会の挨拶の例文を考えてみたので参考になれば嬉しいです。

 

皆さま、本日の運動会お疲れ様でした。

見事に勝利した皆さん、おめでとうございます。

そして残念ながら負けてしまった皆さん、悔しい中勝利した皆さんに拍手を贈る姿に私はとても感動しています。

勝負というのはとても楽しいもので、お互いに競い合い勝ち負けをつけることはこれから先人生に繋がるものだと私は思います。

運動会の準備期間中から続いた友人同士の掛け合いも、勝敗がついてからの友人同士の話し合いもすべて絆を深めるものだと思っているからです。

今回見事に勝利を収めた皆さんも、惜しくも負けてしまった皆さんも、明日からは気持ちを切り替えてまた友人同士楽しく学校生活を送っていきましょう。

いつか皆さんが大人になったとき今日の結果を沢山話ながら、思い出に浸れる嬉しさを噛み締めて欲しいと思います。

長くなってしまうと体が冷えてしまうので、これで閉会の挨拶とさせていただきます。

本日は皆さん本当にお疲れ様でした。

 

まとめ

Sponsored Link

思春期の中学生を相手に聞いてくれるスピーチを考えるのは、とても難しくましてや運動会後の疲れた生徒を相手にすべてを聞いて欲しいと考えるのは無理な話なのかもしれません。

運動会の閉会の挨拶は難しく考えるよりその時の気持ちを込めると素敵な挨拶になると思います。その場で考えるにはとても難しいですが、構成だけ決めて話していくとよりよい閉会の挨拶になるのかもしれませんね。

なにより、閉会の挨拶で緊張してその場にいる自分の子供をしっかり見てあげられないといったことがないようにビデオカメラを持参することをおすすめします♪

Sponsored Link