Sponsored Link

なんて書いていて私も驚きました。私の小さい頃は、父親なんて…といった表現をする子が多くいたのに、今では母よりも父とお出かけする子は増えているそうです。

私も知らなかった父と娘のお出かけ事情を掘り下げていこうと思います。

父と娘がデートするのって変?

ショッピングモールなどに行くと父親だけで、子供達を遊ばせているのをよく目にします。近年「イクメン」という言葉が主流になり、芸能人の中でも育休を取る父親が増えているのをご存知でしょうか。

私の小さい頃は、共働きが増え始めてはいたものの父親の存在が絶対的でしたし、ましてや父親が育休を取るなんてことは全くなかったのに…と驚きを隠せません。

現に育休を申請しづらいとはいえ申請を出したいと思っている父親はお子様世帯の約20%を占めています。それだけ、育児に対する意識が変わってきているとも言えます。

そして今、高校生や社会人になった女性の父親は40代から50代。仕事も繁忙期を越え安定した収入と休日を手に入れている世代なので、娘とお出かけする父親はより一層増えてきているとのことでした。

 

父と娘が出かけるならどこがおすすめ?

では実際にどこに出かけたらいいのでしょうか。行き先をまず考えていきましょう!

 

冒頭に話題に上がったショッピングもいいですよね。娘の欲しいものを父が買ってあげる。食べたいものを娘と一緒に食べる。そんな何気ない日常に程楽しさがあるのかもしれません。

 

世代にもよりますが、遊園地なんてどうでしょう?

思春期の娘を相手だと難しいところはあるかと思いますが、ゆっくりした乗り物に乗って日頃の話をしたり、小さな娘を連れて行くなら乗り物に付き合ってかっこいいパパを演じられると思います。

 

少し大きくなった娘と映画館に行くのもいいですね♪

私もそうですが、父とは感性が似ていて映画の中で笑うところも注目しているところも一緒だったり…

映画の最中はしゃべることはできませんが、終わったあとにあそこ楽しかったね♪といった会話ができるのも映画の醍醐味ではないでしょうか?

 

大人になった娘とお出かけするならお酒を飲みに行ってみては?

お酒を交わしながらお互いの日頃の鬱憤や家族にしか伝えられない娘の話を父親とあーだこーだと言い合えるのもお酒の場の楽しさです。

すべての世代におすすめするのは、

ドライブデートです。

車を運転する父親の横で娘が寝ちゃうということがあるとは思いますが、娘の寝顔を見れるのって幸せなことですよね。

私にも子供がいますが、1日嫌なことがあっても子供の寝顔を見ると不思議と疲れが吹っ飛びます。そしてなにより、ドライブデートだと疲れは出てきますが現実から離れて父親もリフレッシュすることができますよね。

 

2人で国内旅行♪父親が喜びそうな旅行先は?

国内旅行といっても北は北海道、南は沖縄まで様々ですが、どこを目指して行けばいいのか…

私は出身地が北海道なこともあり、北海道に行きたいと思ったことが帰省以外にはありませんが、広い大地を一緒に旅行するのもいいかと思います。

ツーリングドライブが趣味な父親なら絶対に北海道をおすすめします。

峠が多くツーリングをしながら風景を楽しむことや、キャンプ場が多くあるため自然が好きな人にはとってもおすすめです♪

 

南の沖縄も、現実から離れられますし、あまり運転が得意じゃない父親でも近場のドライブ感覚で観光地に行けるのでベストです。

ダイビングなどの海が好きな父親だとそういったアクティビティも堪能できるため、とても楽しい旅行になること間違いなしです♪

 

温泉にゆっくり浸かるのもいいですよね♪

温泉で有名なところでいくと、熱海・別府・草津といった有名な温泉地をめぐるなんてことも楽しいです。

父としても今回だけじゃなく何度も娘と温泉に行けるなんて嬉しくなりますよね♪

各自治体では温泉のスタンプラリーを開催していることもあり、会話も弾みます。こういったイベントを使って楽しく娘と気ままに温泉めぐりの旅もいいかもしれませんよ♪

 

まとめ

Sponsored Link

いかがでしたでしょうか?

私も今回初めて父と娘のデート事情を調べてみて衝撃的でしたが、今や父のことが大好き、好きという意見が嫌い大嫌いを上回る調査結果も発表されています。

時代は変わり、父と娘が腕組みをしながら外を歩くなんてことも増えていくのかもしれません。

旅行やデートといったちょっと気恥ずかしいことも、これからは当たり前になっていくにあたり、父あるいは娘の外出先候補として参考になれば幸いです。

家族円満は父と娘の関係性が鍵なのかもしれませんね♪

Sponsored Link