Sponsored Link

皆さん、毎年、父の日にきちんと感謝を伝えていますか。

母の日は、メディアやお店の店頭などで大きく取り上げられるため、様々な形で感謝を伝えられると思います。

しかし、母の日に比べて忘れられがちなのが、父の日です。

母親と同じように、自分を育ててくれた父親ですから、父の日にしっかりと感謝を伝えたいものです。

今回は、父の日に贈る花束について紹介していきます。

父の日に贈るプレゼントに悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

父の日に花束を♪人気の花の種類は?

父の日は、何を贈ればよいのか迷ってしまう方も多いと思います。

そんな方におすすめなのが、花束です。

花は、とても華やかですので、父の日にぴったりです。

母の日に贈る花といえば、カーネーションです。

父の日にはどんな花を贈ればよいのでしょうか。

一般的に多いのは、バラの花やひまわりです。

花束にする場合、メインの花を決め、大体の予算を伝えると、お花屋さんが他の花をバランスよく入れて花束を作ってくれます。

どんなイメージにして欲しいのかということまで伝えると、より良いでしょう。

花言葉で感謝を伝えることのメリット♪

日頃、親にはなかなか感謝の言葉を面と向かって言えないものです。

恥ずかしい気持ちがあるからでしょう。

しかし、花束を贈ることによって、日ごろは言えない感謝の気持ちを伝えることが出来ます。

なかなか、言葉でありがとうを言うことが出来ない方は、花言葉で気持ちを伝えることが出来るので、お勧めです。

父親と相性の良い花言葉を持つ花を紹介♪

具体的にどのような花が、どのような花言葉を持つのかを紹介していきます。

自分の気持ちに合ったものを選ぶと良いでしょう。

・バラ

バラの花言葉は、愛、美、幸福などです。

とても希望にあふれた花言葉です。

形もきれいですので、花束にしたときにかっこよく決まります。

・ゆり

百合の花の花言葉は、純潔、無垢、威厳、子の愛などです。

子供から父親へ送る花としてはとてもぴったりです。

百合の花は、かなり香りが強いので、においが苦手な方には注意が必要です。

・ひまわり

ひまわりの花言葉は、あこがれ、熱愛、輝き、情熱、敬老の日などです。

ひまわりは、見ているだけでも元気が出ますよね。

家族を元気に明るく照らしてくれているお父さんにはぴったりの花です。

・蘭

蘭の花言葉は、純粋、清純、幸福がやってくるなどです。

蘭は育てるのが難しいと言われている花の一つです。

庭いじりなどを趣味としているお父さんであれば、蘭をしっかりと育ててくれるかもしれませんね。

・ガーベラ

ガーベラの花言葉は、色によって様々です。

例えばオレンジのガーベラは、神秘、冒険心、我慢強さなどです。

城のガーベラは、希望、律儀を表します。

このように、いろによって様々な気持ちを伝えることが出来ます。

まとめ

Sponsored Link

父の日は、花束に感謝の気持ちを込めましょう。

花言葉にあまり詳しくない方に贈る場合、花の持つ意味を紙などに添えておくと、より良いかもしれません。

口では照れくさくて言いにくい言葉を花束で伝えてくださいね。

Sponsored Link