Sponsored Link

運動会といえば、子供たちが一生懸命練習したダンスや徒競走、競争遊戯などを披露する場です。

競い合い、勝ったり負けたりする姿は、子供の成長を感じることが出来ます。

そんな運動会を盛り上げるのがBGMです。

音楽は、様々な場面で使い分けることによって、感動をよんだり、わくわくした気分を掻き立てたりしてくれます。

今回は、運動会の退場の際に使用する曲について紹介します。

様々なジャンルの音楽を紹介していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

運動会の退場曲♪駆け足に合うおすすめの曲を探してみた!

運動会の定番ともいわれる、道化師のギャロップです。旋律が細かい音符になっているため、徒競走の退場などに最適です。

この曲を聴くと、子供の頃の運動会を思い出しますよね。

 

天国と地獄です。この曲も運動会の定番曲です。

思わず走り出したくなるような曲です。

競争遊戯の退場などに使うと良いでしょう。

 

・前前前世(RADWINPS)

映画の主題歌として有名になった曲です。

テンポが速いので、駆け足で退場する時にぴったりです。

ダンスの退場曲などに使用すると、メッセージ性もあるため良い雰囲気になると思います。

・情熱大陸(葉加瀬太郎)

とてもノリの良い曲なので、駆け足に合います。

興奮を掻き立てるような曲なので、入場曲にも使えますよ。

・SAME OL (THE HEAVY)

CMの曲としても有名です。

戦いのような強さを持った曲です。

そのため、騎馬戦の入退場曲として使用することをお勧めします。

・パイレーツオブカリビアンのテーマ曲

リズムが細かく刻まれているため、駆け足にぴったりの曲です。

海賊をテーマにした映画の曲ですので、勇ましく戦った子供たちの姿にリンクします。

駆け足に合わせるのでテンポが速いというのは良いポイントです。

・IT’S MY LIFE(BON JOVI)

有名な曲ですので、大人も子供も楽しむことが出来ます。

闘志がみなぎるような音楽ですので、きびきびとした組体操の後の退場などに使うと演技がしまって見えます。

・銀河鉄道999(EXILE FEAST.VERBAL)

鉄道をイメージした曲ですので、爽快に走り切った徒競走の退場曲として使用すると良いでしょう。

銀河鉄道999は様々なアーティストがカバーしていますので、好みのアーティストの曲を使用すると良いでしょう。

まとめ

Sponsored Link

運動会は、子供たちの演技が一番大切です。

その演技を盛り上げてくれるのが、BGMなのです。

競技に合った入退場曲を選ぶことによって、競技がより盛り上がります

様々な年代の方が楽しめるように、いろんなアーティストの曲を使うと良いですよ。

Sponsored Link