Sponsored Link

ベビースターラーメンといえば、知らない人がいないくらい、昔からたくさんの人々に愛されているお菓子です。

価格も安く、子供が手を出しやすいという点も、人気の理由の一つでしょう。

ラーメンのように細い麺がカリッと香ばしくなっており、おやつにもお酒のおつまみにも最適です。

そんなベビースターから、新しい商品が登場しました。

プレッツェルみたいな太麺のベビースターです。

今回は、新しく発売されているプレッツェルみたいなベビースターについて紹介していきます。

お菓子好きの方はぜひチェックしてみてください。

太麺のベビースターラーメンが発売!プレッツェルって何?

プレッツェルみたいなベビースターが発売されているといっても、そもそもプレッツェルって何?と思っている方も多いのではないでしょうか。

プレッツェルとはドイツ発祥のお菓子のことです。

棒状のものもありますが、基本的には、ひらがなの「め」のような形に成型されています。

棒状といっても細いわけではなく、太めに作られます。

このドイツ発祥のお菓子、プレッツェルに食感が似ているベビースターが発売されたのです。

プレッツェルみたいなベビースターの値段やカロリーは?普通のベビースターよりも太る?

プレッツェルみたいなベビースターは、2種類の味があります。

フライドチキン味とチーズ味です。

それぞれのカロリーは、フライドチキン味が1袋67グラムあたり336キロカロリーです。

チーズ味は1袋67グラムあたり340キロカロリーです。

チーズ味の方が少しだけカロリーが高めですね。

値段はどちらも税抜き120円で購入することが出来ます。

コンビニエンスストアでは2月19日から、一般発売は2月26日からです。

良く知っているベビースターラーメンは1袋35グラムあたり169キロカロリーです。

そのため、普通のベビースターをプレッツェルみたいなベビースターと同じ量食べると、カロリーにさほど変わりはありません

<食べた人の感想をまとめてみた♪>

ベビースターというと子供のおやつのイメージが強いと思います。

しかし、若い方にもベビースターが浸透しているようです。

子供だけではなく、大人も楽しむことが出来るということが分かる動画になっていますね。

まとめ

ベビースターは昔からあるお菓子です。

今回発売されたプレッツェルみたいなベビースターは、今までとは違う食感が楽しめそうですね。

おやつやおつまみとして食べることが出来ますので、興味がある方は、ぜひ食べてみてください。

Sponsored Link